Search this site
【ひとりごとをいいながら】

*レジン、紙雑貨、たまに布ものを、一人で制作しています*
(「ミュルミュール」は「ささやき・つぶやき」という意味のフランス語です)
Пойдём в Россию!いざ行かん、ロシア!モスクワ編4+おみやげ編

ロシア記もついに最終です。

最後の朝食も具合悪くなることなく無事に摂取。

ホテルから近いので、再びグム百貨店へ。

本屋さんを見つけました。

外国の絵本、楽しいですよね。

本を数冊と、カードなど購入しました。

レジの打ち間違いをして真剣な顔で悩むお姉さん。

多めに打ってしまったらしいのだが、気付いて真面目に訂正してくれて感謝です。

赤の広場にはイベントの巨大風船がどどんと。邪魔ー!

最終日にようやく「ワシリー寺院」内部を見学しました。

なんかかわいい。

トルコみたいな模様。

外観に負けず劣らず、遊園地に来たようなかわいい内装。しかし連日暑い。

鳥人間!天使かな?

 

出発まで少しあるので、フルに観光。

地下鉄券も残ってたので乗車して「救世主キリスト大聖堂」へ。

大きい〜。

あと1日あったら、チャイコフスキーの眠る修道院とかも行ってみたかったです。

 

もう空港に来てしまいました。

市内のアリョンカ専門店、行けずじまい。

帰りの飛行機ではロシアメイドのアイス☆

無事に帰ることができてよかった。

До свидания ダ・スヴィダーニャ!

 

***

 

おみやげでーす。

スーパーで買ったアリョンカのチョコ。

右のウェハースが入ったのが美味しかったな。

種類がたくさんあるので迷ってしまいました。専門店で買えば味見できるかもです。

こちらもスーパーで。

スナックは移動の新幹線で食べて美味しかったのでおみやげ用にも買いました。

下のはチョコバーかと思ったら…なんだろう、フルーツのエネルギーバー?ネカネカ固くて歯がとれそう。。

パケ買いのチョコ。有名なのか、スーパーや空港でたくさん見かけました。

何かの実がザクザク入ってるリアルリスのが美味しかった。

姉のスタバ土産。地名がキリル文字じゃないのが残念!

ペテルブルクの「血の上の救世主教会」前の土産市場「ヤールマルカ スーヴェニロフ」で。

かわいい〜!とキャッキャして選んだチャーム。

中に小さいのが入ってるの〜♪

値段を聞いたときは高い!(2500円くらい)と思ったけど、市内の土産店やモスクワではもっと高かった。

たくさん色があって迷いました。私は左の黄色。

上と同じ市場で。なんとも言えない表情が可笑しくて。。

これももうちょい安ければいろいろな色が欲しかったなぁ。それでもまけてくれたのでいいところです!

ピアスに改造予定。

アルバート通りの例のおばさんの土産店で…。

カオナシみたいな怖めの表情がツボ。

上のと比べると、作りがちょっと荒いかな?

ヴェルニサージュ市場」でゲットしたマトリョーシカたち。

こちらは姉の。

サンタの一番小さいやつの顔がひどい!(笑)

で、こちらが私の。

鳥モチーフを見るとつい選んでしまう〜

チェブラーシカは他に水色、白色もあって、3色揃えたくなりました。

市内の土産店と価格を比べると、同じものでもほんと倍以上違う!マトを買うなら絶対市場がおすすめ!

ドム・クニーギや郵便局などでの絵葉書。

オーソドックスな風景画から今風のデザインのものまでたっくさんありました。

カードとチケットケース的なもの。リングと鳩の番のものは結婚式用でしょうか?

鳥だらけ。スーパーでも売ってる。

「мыло」。私はこの単語を覚えた!

正解は石鹸です☆

アルバート通りの手づくり市みたいなところで。

ロシア語しかできないおばさんだったので、選ぶのに一苦労した思い出が。

石鹸と同じ手づくり市でゲットしたアクセサリー。

かわいい!ロシアでオカメインコに会えるとは!

今日の記事に登場したグム百貨店の本屋で。

絵本と、右は売れ筋棚にあった本をジャケ買い。

どちらもビニールで閉じられて中身を確認できないまま買いましたが、開けたら可愛かった!

特に右のはカラーかモノクロか、小説なのかもわからなかったがフルカラー画像入りでよかった♪

もしかして今流行の「ヒュッゲ」!?

 

***

 

さてさて、長い長いロシア記を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

憧れの国すぎて、今までになく長編になってしまいました。

もともと文を書くのも読むのも好きなので、記録としてつい。

そういやインスタも登録したのですが、写真メインてのが自分には合ってなくてほとんどやってません。

Twitterもいつもすぐ文字制限超えるくらいなので 笑

 

2018年は日本とロシアの文化交流年で「ロシアイヤー」だそうです。全く知らなかった。

いつかロシアブームが来る前に、皆さんにぜひ興味を持っていただければ幸いです。

 

【お相撲グッズ取扱い店】

「shosaikan」羽田空港ターミナル1・アネックス

 

-----------------------------------
●Creema 購入はコチラから
minne   購入はコチラから
 
★★ Twitter ★★
 
お問い合わせ・お取引のご依頼
n5fmasg_murmure@hotmail.com

-----------------------------------
ランキング参加してます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村 イラストブログ スポーツイラストへ

 

 

 

posted by mumu | 16:56 | | comments(0) | trackbacks(0) |
Пойдём в Россию!いざ行かん、ロシア!モスクワ編3

豪華すぎて毎朝撮ってしまう、朝食会場。

ハープの生演奏まで。

朝からサーモンやイクラ、ローストビーフ、生ハムなどなど。

新鮮な野菜があるのが嬉しい♪

朝弱いからこの量でも多いのだが、元気ならもっとモリモリ食べたい!

 

外国によくある、突如現れるメリーゴーランド。

自分の格好が小学生みたい…。

モスクワはペテルブルクより少し暑いです。

今日も地下鉄移動。乗る路線のホームには行き先が表記されてある。

降車駅を事前に調べてキリル文字に慣れてくれば、行きは間違うことはなさそうです。

しかし乗って安堵していると、適当な出口に出てしまったりして地上で迷うトラップ。

東京の駅とかも出口一つ間違うと全然違っちゃいますからね。

今日はどこに来たでしょう?

ロシアっ子もここに遠足に来るようです

混ざっても違和感ないな

スケジュールに少し空きが出たので、足を伸ばして「コローメンスコエ」という公園博物館に来てみました。

赤の広場付近の駅から約30分。

特別史跡保護区に指定されている、14〜17世紀の皇帝が離宮を構えた場所らしいです。

なんと入場無料。

わぁぁ〜青と白の美しい教会!

星の模様がなんて素敵な。

後ろにあるのは、1532年建立の「ヴォズネセーニエ教会」という世界遺産。

コローメンスコエの目玉建築です。

いつもの玉ねぎ型や金ピカのゴージャスさはありませんね。

石造建築ですが天井は木で、コントラストが不思議な感じ。

雄大なモスクワ川が見えます。

教会内部は有料チケットが必要です。

全体に観光客少なめですが、教会内に入る人はもっと少ないみたい。

監視のおじさん、寝ちゃってます。

お花もきれい。

緑の絨毯に白い教会がとても映えます。

外国人の真似をして、モデルポーズで写真を。

ヒャッホーッ!

なんとこちら無料トイレです!!きれいな上に、中ではラジオも流れてました。

公園から駅までの間に、屋台がちらほら。

無料トイレに安心し、思いきってアイスクリーム。

お腹下しても大丈夫。

迷ったら味見させてくれました。

 

公園の後は、地下鉄巡り。

モスクワの地下鉄には宮殿並みの装飾の駅があるということで、チェックした駅で乗り降り。

水色の「タガンスカヤ駅

女性的な色使いで写真映えしますね。

黄色の「コムソモリスカヤ駅

駅にシャンデリア!

ステンドグラスの「ノヴォスロボツカヤ駅

一枚ずつ違うデザインなので、端から端まで歩きたくなります。

モザイク画の「キエフスカヤ駅

白い大理石の「ベラルースカヤ駅

他にもいくつか降り立ったが、この5駅がよかった♪

 

モスクワからも郵便を。

観光名所の「アルバート通り」にある郵便局に立ち寄ったが、ここはひどかった…。

ポストカード10枚購入&そのうち2通だけ郵送したかったのだが、勘違いされて10通分の切手が!

焦って払ってしまったのだが、やっぱりこれは要りません〜と払い戻しをお願いすると、めっちゃ不機嫌になりお金を投げて返されたよ・・・。

おばさんこわすぎる。。。

手づくり市みたいなのがあったのでぷらぷら見たら、素敵なブローチ発見。

ロシアでハンドメイド品に出会えるとは思いませんでした☆

 

この後、るるぶに載っていたお土産店に立ち寄ってみたのだが、入る前から薄暗く不安がよぎる。

せっかくなので入ってみると、ザ・お土産という品揃え。

しかしそろそろ母親への土産探しもしなくてはならなかったので、そこで決めることに(店探しにも疲れていた)。

ショーケースに入ったアクセサリーを見せてとお願いすると、超めんどくさそうにケースを開け、

どっちがいいかと悩んでいるうちにしまってしまう!!

おいちょっとまだ悩んでるんですが!?

買う時には、お金を出すのにもたついていると机をトントンと叩いて「早く出せ」という指の仕草まで・・。

「ありがとうございました」の一言もなく、店員同士(皆おばさん)でおしゃべり。

ひどすぎる。

ペテルブルクはどこも感じよかったのに、モスクワのアルバート通りはひどい!

(ランチの店でもちょっとイラついた)

いくら観光用の有名な通りだとしても、ここはオススメしないです。

 

最後の日だというのに、アルバート通りで嫌な出来事ばっかり。

せめて夕食は美味しいものを食べなければ。慎重にお店選び。

現代の音楽が流れる今ふうのレストラン。

店員さんは皆若くてちょっとドキドキしましたが、担当してくれた美人のお姉さんが優しかった〜♡

最後のボルシチ。

米が恋しくなり、寿司ロールも。これが案外美味しかった!

またビーフストロガノフも。

同じメニューでもお店ごとに具材や味付けが異なるので、どこで食べても飽きませんでした。

最後はお姉さんに癒されて満足のラストナイト☆

 

 

【お相撲グッズ取扱い店】

「shosaikan」羽田空港ターミナル1・アネックス

 

-----------------------------------
●Creema 購入はコチラから
minne   購入はコチラから
 
★★ Twitter ★★
 
お問い合わせ・お取引のご依頼
n5fmasg_murmure@hotmail.com

-----------------------------------
ランキング参加してます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村 イラストブログ スポーツイラストへ

 

 

 

 

 

posted by mumu | 14:20 | | comments(0) | trackbacks(0) |
Пойдём в Россию!いざ行かん、ロシア!モスクワ編2

モスクワのホテル「メトロポール」では豪華な朝食会場が待っています。

「お茶はいかが?」給仕さんがきびきびと働いてます。

贅沢な朝ごはんを食べたら出発です。

昨晩、苦労して購入した地下鉄10回券。チャージ式でしょうか?

モスクワの地下鉄は一律料金なので、タッチすると残りの利用可能数が表示されます。

目的の「パルチザンスカヤ駅」に到着。

ロシアに女子旅した人、これからする人ならピンとくる駅名かも?

晴天のもと、駅から10分ほど歩くと見えてきた!

くるみ割り人形の軽快な音楽が聞こえてきそうな楽しげなゲート。

マトリョーシカやロシア雑貨、定番のお土産が安価で買える「ヴェルニサージュ市場」です!!

水曜が仕入れ日で価格も種類も良いと聞いていたので、初日午前に組み込みました。

ワクワク♪

物色の前にまずトイレ探しから。

わかりづらかったが、どうにか「トゥアリエート」の小さい案内板を発見。

これは期待できないか?

と思ったら、予想外にきれいで新しめのトイレでした。

誰かのブログできれいじゃなかったという情報でしたが、観光客が増えて改装したのかも。

もちろん有料ですが。

トイレ位置を確認して安心したら、それぞれお買い物タイム♪

マトリョーシカ作家さん本人が売ってたりして、どれも個性豊か。

初心者には迷ってしまうよー、どれがいいんだろう?

姉はこちらにロックオン。

私はしばらく周ってやっと「お、これかわいい」と某お店をのぞいてみる。

でもこれ質はいいの?値段は妥当?と迷っていると、買い付けていた日本人の方が

「ここはいいですよ!日本でも人気です」と後押ししてくれた。

よく見ると、ここのマトリョーシカを取り上げた日本の本も置いてある(おじさんが手に持ってる)。

惜しいことに、その日本人含め、いいのはほとんど売れてしまって残りわずか。

選んだマトの中身、木がちょっと割れてたのですが、同じ絵柄でも1点ずつ形が異なるので中身だけ変えることはできない。

(おじさんと私が持ってるマトの絵柄は同じだけど、形や顔の表情も微妙に違う)

そしたら値引きしてくれました!

スパシーバ!

もと遊園地だった場所なので、とってもメルヘンな市場。

屋台や教会もありました。

そのほか、チェブラーシカのマトリョーシカと鳥の置物を買って大満足。

ペテルブルクで見つけたアクセサリーがここではなかったのが残念。

 

午後は、モスクワといえばここ「クレムリン」に潜入します!

エルミタージュと同じく事前ネット購入してるので、すぐにチケット引き換え。

当日券はカッサの建物の外までズラリと長蛇の列。

短い旅行なので、待ち時間は極力避けたいですよね。

まず栄養補給を。ピロシキ飽きない。

入り口の「クタフィヤ塔」。

ロシア人て、特徴ある顔だな〜。

欧州とはまたちょっと違うんだよね。なんか少しアジアっぽさもあるというか。

クレムリーン!

寺院があちこちに!

晴天が眩しすぎて目が…。

私メガネっ娘なのでサングラス持ってないのですが、この晴天ぶりは目に悪い。

今後は度入りのサングラス作らねば。

左が大統領府。

プーチンは夏休み中でたぶん不在?

だいぶはしょりましたが、クレムリンには2時間くらい滞在。

 

改めて、ワシリー寺院。

疲れたので、教会内部は後日に。

暑かった、眩しかった…。

グム内に避難し、水分補給。

百貨店内はお高い。

グム地下にある噂の高級トイレ「ヒストリック・トイレ」。

トイレを使うのにクレジットカード払い可。1人150ルーブル(普通のトイレは30〜40ルーブル)。

まるでホテルのフロントですね。

シャワールームもあるみたい。

しかしトイレ自体は日本の高級デパートと変わらないくらいのレベルでした。

日本のトイレは無料なのにすごいということを改めて実感。

 

地下鉄に乗って、ロシア発オーガニックコスメの「ナチュラシベリカ」へ。

ハンドクリームやシャンプー、ボディジェルなどがメイン。

化粧水や石鹸がなくて残念。

ロシア語のみなので、控えていた単語で解読。

本当にわからないよ。

 

 

【お相撲グッズ取扱い店】

「shosaikan」羽田空港ターミナル1・アネックス

 

-----------------------------------
●Creema 購入はコチラから
minne   購入はコチラから
 
★★ Twitter ★★
 
お問い合わせ・お取引のご依頼
n5fmasg_murmure@hotmail.com

-----------------------------------
ランキング参加してます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村 イラストブログ スポーツイラストへ

 

 

 

 

 

 

 

posted by mumu | 18:37 | | comments(0) | trackbacks(0) |
Пойдём в Россию!いざ行かん、ロシア!モスクワ編1

四日目は午後イチでモスクワへ移動します。

午前は気ままに街歩き。

グリフィン像がお土産のポストカードにも描かれている「銀行橋」。

…ガーン!修復中。

ネフスキー通りも歩き納め。

平日は働く人の姿も多い。

ベストショットを求めて今日も撮影。

 

モスクワ駅13時発の列車に乗りますが、お迎えは早めの11時。

駅まで歩いていける距離ですが、スーツケースもあるので頼んでおきました。

駅近くのピロシキ専門ファストフード店「ピロシコヴァヤ」。

「日本語の」笑! ありがたや〜

や〜ん、どれもおいしそう。

列車で食べるのでお持ち帰りで。

はい再び、声に出して読んでみましょう!

「サンクト-ペテルブルク」。もう読めますね!

ロシアでは目的地の名前が駅名になるので、ここは「モスクワ駅」です。

時間たっぷりあると思ってたら、買い物や改札の荷物検査、ホーム探しですぐに出発時間。

モスクワまで4時間の新幹線「サプサン号」、はやぶさという意味。日本と同じですね。

バック・トゥ・ザ・フューチャーのマーティみたいな駅員(笑)

国内移動なのにパスポートチェック入ります。

一番にトイレチェック。きれ〜♪良かった、安心。

スーツケース置き場のラックは下から埋まるので、早めに乗車して確保した方がいいです。

上段に置くのがとても大変だった…。

飽きずに今日もピロシキ。

&ケシの実チーズケーキ。ケシが多すぎて残してしまった…。

コーヒーは車内販売で。

とっても快適な列車の旅でした☆

 

***

 

首都モスクワ到着!

宿泊先は奮発して老舗ホテルの「メトロポール」。

徒歩5分圏内に赤の広場、ボリショイ劇場などがある好立地のホテルです。

小さくて見えづらいが、入り口には常に警備員らしきロシア男性が立ってます。

通る度にドキドキしてしまう。

各国の要人や有名人の写真がホールに飾られてます。

日本は橋本元首相や麻生元首相などなど。

マイケル・ジャクソンの写真のとこで撮ればよかったな。

まだ夕方なので街の下見。

じゃーん!ガイドブックの表紙を飾っているTHE・ロシアっぽさ満点の「ワシリー大聖堂」!

おもちゃの国みた〜い!!

後日ゆっくり見ますよー。

そしてなんと残念なことに、、

赤の広場」は催事の準備でど真ん中に客席が作られ、広場ではなくなっていた…泣

広場に隣接する老舗百貨店「グム」。

今夜はグム内のセルフ式レストランで夜ごはん。

ペリメニおいしかった!

翌日の時間節約のため、前もって地下鉄券を買うことに。

「カッサ」、なんで一つしか空いてないの〜。

ロシア語しか話せないカッサのおばさま(説明中ちょっと怖い顔)。

「10回券」を買うのに提示された額が調べてたのと違うので迷っていると、列ができ始めたので一旦離れて考える。

一生懸命考えた結果、なるほど!と納得。

合ってるのかわからないが、とりあえず。。

もう一度カッサに戻りおばさまにノートを見せ、パジャールスタ(ここで使うの合ってるかもわからない)と伝えると、

おばさまも説明の努力が報われてホッとしたのか、笑顔で何やらロシア語を言っていました。

お互い、分かり合えると嬉しいね。

ロシアの物価とか切符代、よく変動してるみたいなので慌てないようにしましょう。

 

 

【お相撲グッズ取扱い店】

「shosaikan」羽田空港ターミナル1・アネックス

 

-----------------------------------
Creema 購入はコチラから
minne   購入はコチラから
 
★★ Twitter ★★
 
お問い合わせ・お取引のご依頼
n5fmasg_murmure@hotmail.com

-----------------------------------
ランキング参加してます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村 イラストブログ スポーツイラストへ

 

 

 

 

 

 

posted by mumu | 14:27 | | comments(0) | trackbacks(0) |
Пойдём в Россию!いざ行かん、ロシア!ペテルブルク編4

三日目はお天気♪

ただし秋くらいの寒さ!

さぁみなさん、口に出して読んでみましょう!

「スターバックス カフェ」!

窓には向かいのカザン大聖堂が映り込んでいます。

世界一かわいいという噂の「マトリョーシカタンブラー」

姉が欲しいとのことで、グッズ目的で入店。

自分で印刷して作れそうだな〜、という気持ちの自分(笑)

ロシア限定ピロシキとかあるかな?と思ったけど、メニューは日本と同じ感じ。

月曜休館のエルミタージュ美術館、広場も空いてます。

街歩きの途中にあるので今日もつい撮ってしまう。

ユリウス登場。

気温の低さと、雪の風景じゃないのですっかり忘れていたが、、、手を広げて「オル窓ごっこ」するんだったー!

宮殿橋を渡り、ワシーリエフスキー島に上陸。

広大なネヴァ川越しに黄金の尖塔が映える「ペトロパヴロフスク要塞」。

要塞に行くか迷ったが、ワシーリエフスキー島のビルジェバヤ広場から拝むだけに。

ユリウスもここから眺望したはず。

おぉ、ドミートリィ…!

近くにバス型トイレを発見。

急を要していたわけではないが、寒くてちょっと催したのと、怖いもの見たさで…。

30ルーブル。トイレットペーパーは先にとろう。

運転席がカッサ(窓口)笑。トイレおばさんがいるので安心。

ちゃんと水洗トイレで非常時なら問題なく使えますね。

ただし狭くて、日本人女子の私でも膝がドアにぶつかる!

言い忘れてましたが、ロシアはトイレットペーパー流せませんのでご注意を。

 

ふたたび本島に戻り「旧海軍省」を通過。

ロシアは金ピカが多いですね。

銅像は「グリンカ」と解読。映ってないもう一体はわからず。

必見観光ポイントの「イサーク大聖堂」へ。

聖堂を取り囲む巨大な円柱がものすごい!

内部は鮮やかで豪華な感じ。

展望台にも行ってみることに。

5分くらいぐるぐると登りつづけます。

強風・・!

ぐるりと周って街を一望できます〜

ベストフォトスポット発見!みんなここで撮ってました。

残念ながら聖堂のてっぺんのところ、カバーがかけられてます。

 

イサーク大聖堂から10分くらいの中央郵便局へ。

ドム・クニーギで買った絵葉書をさっそく出します。もちろん自分宛。

ハガキを持ってうろうろしてたら、職員が丁寧に窓口を教えてくれました。

空いているし広いし、みんな優しい♪

To.ジャパン

ポスト投函。無事届きますように。

 

元老院広場」のピョートル大帝像。

デカブリストの乱が勃発した地だそうです。

道を間違い、だいぶ歩いたので疲れてます。

 

栄養補給。

絶対に行きたかったピローグ(パイ)のお店「シュトーレ」。

英語メニューがあり安心。

私は野菜+サーモン、姉はミート。ウサギ肉とかもありました。

おいしそ〜!

ボルシチとフレッシュジュースも。

それほど多い量ではなく、空腹だったのでパイ2ついけたかも。

注文したお兄さんに「Вкусно『フクースナ』!(美味しい!)」と伝えたら「I know!」と返された!自信たっぷりです!

 

ここはどこでしょう?

答えは、ドストエフスキー「罪と罰」の主人公ラスコーリニコフが住んでいたアパート!

ほぅ、、この屋根裏の狭い部屋でラスコーリニコフが…。

像はドストエフスキー。

アパートは今も普通に人が住んでいるそうです。

観光客が勝手に入らないよう、入り口は閉められていました。

小説で繰り返し出てくる「センナヤ広場」、ここで合ってる??

 

罪と罰プチツアーの後は、通りがかりのドーナツ屋さんへ入ってみました。

サイズは日本と変わらず。

もっちり!

ちなみに「TEA(ティー)」が通じず…コーヒーは重いな〜と悩んでいたら、壁に紅茶のポスターがあった☆

ロシアでは「チャイ」だそうです。

 

街中におみやげ屋さんがあって、こんな感じ。観光地感満載だけど、かわいすぎる。

モスクワではこういうのなかった。

ペテルブルク最後の夜。

近場で評価良さげの「マーシャ アンド ベア」というレストランへ。

民家みたいでかわいい店内♪

だが、男性店員しかおらず一瞬戸惑う。笑顔で出迎えてくれました。

メニューを見ていると「キャッシュ、オンリー」と確認の一声。マジか。。

現金があまりなかったので、記載されている値段を計算しながらチョイス。

ボルシチ。

ビーフストロガノフ。

キエフ風カツレツ。

 

おおっ?3品ともしょっぱーっ!!舌がビリビリして無理かも…。

塩の量、間違った?レビューは誰もそんなこと書いてないし。

 

さて食べ終わってトイレから戻ると、姉がテーブルに現金を並べて何やら店員と身ぶり手ぶりで話している…

聞くと、請求額が計算よりだいぶ多く、現金が足りないらしい!

私の財布みるが、500円分くらいしかない!

慌ててレシート見たが、注文は3品なのに5〜6項目請求されてる(ロシア語読めない!)!?

お通しのパン代は解読できた!

あとは…水もコーヒーも頼んでないのに!何!?

弱気な私たちは反論もできずとにかく慌てている!一番近いATMどこか聞いちゃったりしてる!

これが、さっきまで笑顔の男性店員が豹変でもしようものなら事件になってたかもだったが、

店員さんは「店長に聞いてみるよ」と苦笑いしながら「OK、ある分で払っていいって」と笑って対応してくれたので命拾いした…。

スパシーバーーと連呼してそそくさと出ました。

他に数組お客さんもいたからよかった…。

最後の夜なので、夜景を満喫。美しい〜

エルミタージュ美術館。

宮殿橋。

橋から見たエルミタージュ美術館。

血の上の救世主教会。

夜景を見ながら、レストランの謎の請求額について延々と話し合う私たち。

だんだんと冷静になり、レシートを撮っておけばよかった!聞けばよかった!と、後から思うのでした。

 

 

【お相撲グッズ取扱い店】

「shosaikan」羽田空港ターミナル1・アネックス

 

-----------------------------------
●Creema 購入はコチラから
minne   購入はコチラから
 
★★ Twitter ★★
 
お問い合わせ・お取引のご依頼
n5fmasg_murmure@hotmail.com

-----------------------------------
ランキング参加してます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村 イラストブログ スポーツイラストへ

 

 

 

posted by mumu | 23:31 | | comments(0) | trackbacks(0) |
Пойдём в Россию!いざ行かん、ロシア!ペテルブルク編3

二日目は、エカテリーナ宮殿ツアーを申し込みました。

朝9時出発。

行く途中にかわいい教会へ立ち寄ってくれました♪

う〜ん、雲行きがあやしいうえに寒い。

エカテリーナ宮殿のカッサ。

左のスカートの女性がガイドのアナスタシアさん。

予定していたベテランガイドさんが腹痛で(ほんとか?)交代で来たという若い子でした。

普段はおみやげ屋さんで働いて、日本語を勉強してるのでたまにガイドもやるらしい。

エルミタージュは緑で、エカテリーナは水色。

かわいい〜!

エカテリーナ宮殿は見学時間が限定されてて、基本的には団体向けのようです。

開館時の入場列。予約なのにこんなにいるの〜

トイレ、きれい♪

展示室に入るとないので、最初にすませます。

土足禁止。使い捨てのとんがった布カバーを上から履きます。

最初の階段。

館内は大混雑で蒸し暑く、個人ツアーという緊張もあいまってすでに気分が悪い。

黄金の装飾と鏡に囲まれた大広間。

広くてゴージャス!

建築家や、装飾の特徴などを説明してくれます。

青いのは暖炉。

宮殿は第二次世界大戦で損傷を受けたため家具はレプリカが多いですが、左の椅子は本物らしい!

空気の悪さと空腹で頭がもうろうとしていたが、時々アナさんが解説を聞いているかクイズを出してくるので気が抜けない!笑

各部屋撮影可能ですが「琥珀の間」だけは禁止。琥珀の量何kgって言ってたっけ…すごかったよ〜

外に出て気分スッキリ☆

アナさん、他のガイドにも「あなた美人ね!」と声かけられるほど(それを通訳するアナさんが赤くなっててかわいい)超美人でした!

ブログなのでぼかしてしまうのが残念。

広いお庭に、隠れ家の「エルミタージュ」。

愛人がたくさんいたエカテリーナ、逢い引き用の館まで持つとは。

ツアーは5時間ほどで終了し、ホテルにて休憩。

 

お腹ペコペコなので、お隣のガスチーニィ・ドヴォールで食料探し。

…スーパー的なものはなく、事前に調べていたピロシキ屋さんへ。

これ、わかってないと見つけるの難しいです。

表記が全てロシア語なので、勘で「エータ(これ)、エータ」と指差しでチョイス。

さぁ、どんな味か?

初ピロシキ。

4つ買ったうち、2つは何かのお肉、1つは野菜、1つは甘いジャムでした!

揚げてないので重たくなく、どれに当たっても美味しい!

 

ホテルすぐそばには、観光名所になっているエカテリーナ2世の銅像が立つ小さな公園があります。

足元を囲むのは、エカテリーナの歴史に名を残す愛人たち。

公園の奥に、アレクサンドリンスキー劇場というペテルブルク最古の劇場があります。

今夜ここでバレエ「白鳥の湖」を観劇します!

20時開演で、19時過ぎに入りました。

鏡じゃないよ。客席が半円形なので、左右に向かえる設計でしょうか。

3階の中央バルコニー席を予約しました。

迷っても席案内のスタッフが走り回ってるので(バイトだろう私服の若い男の子)困りません。

4人ずつの個室バルコニー席がよかったのだが、中央寄りは売り切れて端は見づらいとのことで、24席のこちらにしました。

やっぱり中央にしてよかった♪

開演前に館内を見学。

オケピ。連日の白鳥の湖、おつかれさまです。

1階から。

トイレ狂の私は落ち着いて見学もしてられない。

最初に見つけた女性トイレはなぜか閉鎖されており、緊張でOPPになっている私は顔面蒼白。

男性トイレに入っちまうか!?くらいの勢いで、スタッフのおじさんに「グジェ トゥアリエート!?」と問い詰めると上を差しているので駆け上がる。

健全な状態の姉が「あったよ!」と見つけたトイレには、トイレ表記が一切ない!わかるかい!

あー、これで安心して鑑賞できます♪

ロシアといえば憧れの「マリインスキー劇場」に行ってみたかったのだが、8月はオフシーズンという事実を旅行前に初めて知りました。

なんでもいいから劇場を満喫したかったので、こちらの観光客向け公演で我慢。

しかし「悲愴」「白鳥の湖」を演奏した自分にとって、チャイコフスキーの故郷ロシアで生演奏・生バレエに触れられただけで感動でした。

ソリストは有名バレエ団からのゲストでとても上手だったし、テンポ速〜!っていう演奏にも現地らしさを感じて楽しめました。

休憩3回、2時間半で終演。

ホテルに戻ったときにはお腹グーグー。

夕方のピロシキたくさん買っとけばよかった〜。

 

 

【お相撲グッズ取扱い店】

「shosaikan」羽田空港ターミナル1・アネックス

 

-----------------------------------
●Creema 購入はコチラから
minne   購入はコチラから
 
★★ Twitter ★★
 
お問い合わせ・お取引のご依頼
n5fmasg_murmure@hotmail.com

-----------------------------------
ランキング参加してます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村 イラストブログ スポーツイラストへ

 

 

 

 

 

posted by mumu | 15:07 | | comments(0) | trackbacks(0) |
Пойдём в Россию!いざ行かん、ロシア!ペテルブルク編2

初日後半は、世界三大美術館の「エルミタージュ美術館」へ!

奥に、冬宮が!!

おぉ〜

とにかく広い宮殿広場。

ロマノフ王朝の歴史がここで…と思うと、この地に来たことに心がうち震えます。。

といっても、オル窓のロシア革命のあたりしか知らなくてすみません…

(ユスーポフ候なんてマンガのレオニードのイメージでしかない)

チケットは前売り購入・別入口ということを念入りに調査したのに、実際に来るとやはり迷った。

結局、混雑している正面入口の受付のおばさんに道順を教えてもらって15分ほど損。

「こっちだったじゃーん」の図。

勢いでついエルミタージュ正門に入ってしまいましたが、入らずに右側に進まないといけません。

すぐだったのに遠回りしたー。

案内が小さいのが悪い。

印刷していた前売り券。

こっちは全然お客さんがいません!

チケットに引き換えだと思ってたら印刷のバーコードでタッチ!

前売りならとってもスムーズな入館ができます。

当日券だと1時間は待つみたい。絶対に事前ネット購入しましょう!

最初の目玉は「大使の階段

しかし別入口のせいでここに来るのにも10分くらい迷ってます。

膨大な収蔵品を誇るエルミタージュ。

冬宮だけでなく新館などもあるため、鑑賞目的なら2〜3日はほしいところ。

見たい部屋を決めておくべし、という事前のアドバイスを参考に、部屋番号を頼りに突き進む。

見所はガイドブックにあるので、見るもの自体はそんなに迷うことはないです。

玉座…!と思ったらここは違う、「【194】ピョートル大帝の間

英雄たちの肖像画がずらりと並ぶ「【197】1812年祖国戦争の間

チャイコフスキーの曲にも出てきますね。

冷房ないのでめちゃくちゃ暑い。

監視のおばさんたちも扇子で仰いでました。

持ち込みの飲食は禁止なのでそれもキツイ。飲食したい場合は地下のカフェのみです。

なお外出・再入館もできません。

部屋番号はこんな感じで各扉の上にある。が、入口と出口で違ったりしてわかりづらい…

歴代皇帝がこの座についた「【198】玉座の間

『玉座が私を待っている・・・!』byエカテリーナ2世

黄金の孔雀のからくり時計が有名な「【204】パヴィリオンの間

世界中から観光客がくるので激混みです。

これもまた有名らしい『放蕩息子の帰還』などを収蔵している「【254】レンブラントの間

ここまででもうヘトヘト、作品そのものにはさほど興味がないため、必見スポットにたどり着いてクリア!の状態。

↑天井に目がいってしまってます。

レンブラントの「ダナエ」の前で。被ってますね…。

撮り直さないほど疲れています。

【227】ラファエロの回廊

ここは空いてて見やすかったし楽しかった!

壁じゅうにいろんな動植物や架空の生き物が描かれていて、お気に入りを探すのが楽しい♪

ここはどこだったか…王室の人々の肖像画が並ぶ間に入った。

エカテリーナ2世

ニコライ2世

2人しかわからなかった。。

【304】黄金の客間」ギッラギラ!

その他「【195】紋章の間」「【16】孔雀石の間」「【356】日本の間」なども見学。

一巡りして、再び大階段へ。

人がいないチャンスを狙った奇跡の1枚!

閉館前は少し空いてるかもしれません(このとき午後3時)。

2巡目の「戦争の間」。こちらも奇跡的に人がいないので激写!

 

急いで周ったら2時間半で終了しましたが、満喫できました。

一般的には半日か一日コースが多いようですが、全体の雰囲気重視なら3時間見積もってればいいんじゃないかね?

そういえば超必見のダヴィンチの絵は諦めちゃった。。見ない人はいないかも?笑

夏は冷房がなくて暑さにやられたな。

涼しければ水分補給もそんなにいらないし、ゆっくり見るなら行く季節も大事ですね。

広い冬宮のトイレは1Fの一箇所だけ。クロークは何倍もあるくせに…。

長蛇の列で利用しませんでしたが、外に出ればいくつか仮設トイレもありました。

ロシアに来て初めて見た噂のバス型トイレ。宮殿広場に。

 

あーーー、のど乾いた〜!

ネフスキー通りはお店がたくさん。

観光客向けに英語のメニューもあるので気軽にお茶できます。

 

ホテルで休憩後、夕食へ。

近場で口コミ評価が良いお店を検索、「ソヴィエト・カフェ」に来てみた。

お家みたいな内装と気さくな店員さんでホッとしました。

オリヴィエサラダ。

ボルシチ。

ペリメニ。

ビーフストロガノフ。

ロシア初めて感を丸出しのオーダーですね。

でもどれも美味しい〜!!特にボルシチ。こんな味なんだ。

日本人に食べやすいまろやかなお味。

夜11時くらい、ネフスキー通りはたくさん人がいて安心して出歩けます。

 

 

【お相撲グッズ取扱い店】

「shosaikan」羽田空港ターミナル1・アネックス

 

-----------------------------------
●Creema 購入はコチラから
minne   購入はコチラから
 
★★ Twitter ★★
 
お問い合わせ・お取引のご依頼
n5fmasg_murmure@hotmail.com

-----------------------------------
ランキング参加してます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村 イラストブログ スポーツイラストへ

 

 

 

 

posted by mumu | 19:15 | | comments(0) | trackbacks(0) |
Пойдём в Россию!いざ行かん、ロシア!ペテルブルク編1

準備に準備を重ね、8月、いよいよ出発。

・パスポート更新済み(涙の台湾)

・スマホに買い替えてwifiルーターレンタル済み

・トルコでぶん投げられたスーツケースにはカバー装着

・もちろん現地の定休日やトイレ情報もチェック済み

・疼く親知らずは5月に抜歯済み

抜かりなし!

アエロフロートかJALですが、私たちはJALを選びました。

元気な往路のうちに映画を見ておく。

見そびれていた「君の名は。」

ふざけてませんよ…本気ですよ…長いからね。

   ***

乗ること10時間、モスクワのドモジェドヴォ空港に到着!!

初めて見るキリル文字、ちょっとだけ勉強したので

「ド、モ、ジェ、ド、ヴォ、、!」・・読める!!

ロシア語ッ!!!

入国審査、さっそく並びます…小1時間くらい。暑くて気分悪くなりそう。

ロシア語を使いたいのでイケメン無表情の審査官に「パジャールスタ」と言ってパスポート出したらニヤリと笑ってくれたよw

使い方が合ってなくて笑われたか?

トゥアリェート!

海外旅行の必須単語1位ですね。

ドモジェドヴォ空港はきれいとは言えなかったな…空港内の場所にもよるかも。

シベリア航空に乗り換えてサンクト・ペテルブルクへ向かいます。

この旅行で初めて、スーツケースの乗り継ぎ手続きを自らやりました。

国際線→国内線の移動も、海外だと表示に慣れず手間取ります。。

1時間でプルコヴォ空港に到着!

   ***

ホテルまでの車内で、街中のキリル文字に感動して「バー、ガー、キ、ン、グ!!」と口に出して言ってたら

「イェース、アメリカン・ハンバーガー・ファストフード」と運転手さんに返された。。

いや知ってるよ…そうじゃないんだ!

明日に備えて今夜は散策せずに就寝。10時過ぎても明るい☆

 

ペテルブルク、初日。

泊まった「Mホテル」は観光名所に徒歩で行ける立地の良いところ。

割と新しい安めのホテル。壁が薄くて隣部屋のいびきが聞こえた。

朝食はマズい。スタッフは気さくで英語ペラペラです。

ロビーにはウォーターサーバーがあって便利。

晴れてるぜ〜!ホテルの中庭。

出入りの時はボタンを押して柵を開けるのが外国っぽさ。

門を出て2分で目抜き通りの「ネフスキー通り」に出られます。

ドストエフスキー『罪と罰』で何度も出てくる、あの道です!

妊娠したユリウスが倒れてたのはどこらへんだろう(←オル窓が混在)。

観光バス発着所にもなっている「ガスチーニィ・ドヴォール」という老舗ショッピングセンター。

海外に来たなー、という感じのかわいい色使いの建物。

マンホールは特徴ないが、キリル文字なので一応。

後から気づいたが、街中にあるマップには現在地と、なんと最新のトイレ情報が・・・!!

OPPにはとってもありがたいですね!

 

※初日からいきなり発生した小トラブル。

現金のルーブルは現地でキャッシング予定だったので、ATMを使ってみる。

おや?私のクレジットカード、2枚ともキャッシングできない。

姉のカードでは引き出せるから機械は壊れてない。

お店でのクレジット払いは使える。

今回こそ準備万端トラブル回避だったはずなのに…(T∀T)

調べたら『キャッシング枠0円』だったー!

ええっ、こういうのって自動でついてないの!?

姉に全額借金の旅の始まりです。友達とじゃなくてよかった…

 

カザン大聖堂」。

観光地の中心にありますが、ロシア正教の大本山で荘厳な雰囲気。

エカテリーナ2世もここで結婚式をあげました。

無料で入れて本来は写真不可ですが、みんな普通に撮ってます。

大聖堂の向かい側には、重厚な建物の本屋「ドム・クニーギ」。

お土産もたくさん売ってます。トイレがありましたがキレイ具合は未確認。

その先に「血の上の救世主教会」が見えました!

うわぁぁぁ〜〜!!

ロシアっぽさ全開!!たまねぎの形とパステルカラーがメルヘン♪

歴史は重々しいですが、ついはしゃいでしまいます。

心のよりどころ、トゥアリェート発見。

トイレおばさんが常駐してるので多分そんな汚くないし、安心。

開館前のチケット売り場列。

どの窓口に並んでいいのかよくわかりません。

総モザイクタイルで圧巻の内部。

教会前には、ガイドブックにも載っている土産市場。

日本のロシア雑貨屋さんにもオススメされました。

かわいいマトリョーシカチャームとか色々売ってて、キャーキャー選びつつ値段聞いたら結構なお値段。

ぼったくり…!?と警戒する私たち、モスクワでも買えるかもと数個だけ購入しましたが、

結果、モスクワではあまり売ってなくて、しかももっと高かった。。

他にもネフスキー通り路上で売ってたマトリョーシカバッグ、迷って買わなかったらモスクワでは見つけられず(泣)

旅を終えてわかったのは、ペテルブルクの方がお土産かわいくて安い!です。

街中によくある「テレモーク」。

ブリヌイ(クレープ)の有名なファストフード店です。

初、飲食店。

上にあるメニューはロシア語でちんぷんかんぷん。

店員さんが英語メニューくれました☆スパシーバ!

サーモンと、イタリアン。

安いし美味しい!

 

 

【お相撲グッズ取扱い店】

「shosaikan」羽田空港ターミナル1・アネックス

 

-----------------------------------
●Creema 購入はコチラから
minne   購入はコチラから
 
★★ Twitter ★★
 
お問い合わせ・お取引のご依頼
n5fmasg_murmure@hotmail.com

-----------------------------------
ランキング参加してます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村 イラストブログ スポーツイラストへ

 

 

 

 

 

posted by mumu | 19:11 | | comments(0) | trackbacks(0) |
Пойдём в Россию!いざ行かん、ロシア!準備編

遅ればせながら、昨年夏の旅行記を載せます。

(タイトルのロシア語が間違っていたら誰か教えてください^^;)

 

人に「ロシアへ行く」と言うと「なぜロシア!?夏も雪降ってるの?」という返事が多い。

私も昔はそう思ってたけどね…。

個人的に死ぬまでに行かなければならない上位3カ国【トルコ】【ロシア】【ドイツ】。

北欧がいいという姉の希望を押しのけて、2017年はロシアを選択。

チャイコフスキー、タルコフスキー、ノルシュテイン、ドストエフスキー、異国の丘、そしてオルフェウスの窓、、、!

芸術家や偉人はあげたらキリがないですね。

オル窓読み直したけど、泣いちゃったな〜

 

旅先が決まったら、ホテルと航空券を予約して、初めてのビザ取得!

ロシア旅行はなんだか複雑なので、途中から旅行会社を通して相談しました。

ビザは旅行会社でもやってくれますが、自分でチャレンジ☆

事前にHPのビザ申請フォームに入力して印刷したもの(これが大変だった)、バウチャー、写真、パスポートを準備。

旅行2ヶ月前、ロシア大使館のある神谷町へ。

番号札を受け取り、申請へ向かう。

朝10時前に行ったが、受け取った「46番」が呼ばれたのは12時過ぎ!

100番を超えると受付不可になるらしく、何人か困っている様子も…。

混むと聞いていたので覚悟はしていたが、ほんとに大混雑。

3つの窓口のうち、申請が1つ、受取が1つ、で、1つは閉まってた。

15分くらいかかってる人もいてとにかくすごい待たされる。

私は30秒くらいで終わったよ!準備万端、不備ナシさ!

2週間後、黄色い引き換え用紙を持って再び大使館へ。

2週間後の受け取りは無料、急ぎだと有料なので、旅行が決まったら早めに行きましょう!

写真を撮ってると警官に注意されるのでササっと(ちょっとだけなら許してくれる)。

ビザゲット!ロシア語で名前が書かれてる!!

本屋でガイドブックを探したら「るるぶ」と「地球の歩き方」しかなくて他は売り切れ??

と出版物を探してみたら、なんと2冊しか出ていなかった!

ことりっぷなど様々なガイドブックが出ている中で…(まっぷるすらない)

やはりおそロシア…!?

 

ちょうど旅行前、六本木の森アーツセンターで「大エルミタージュ展」が開催。

招待券が当たったので事前研修。

ここだけ写真OK、エカテリーナ2世。

日本国内を巡回するので、現地でこれらの絵は無いってことですね。

こちらも旅行前に国立新美術館で観たミュシャ展の「スラブ叙事詩」。

なんとロシアの絵が!

ロシアへの期待が高まります〜!

 

 

【お相撲グッズ取扱い店】

「shosaikan」羽田空港ターミナル1・アネックス

 

-----------------------------------
●Creema 購入はコチラから
minne   購入はコチラから
 
★★ Twitter ★★
 
お問い合わせ・お取引のご依頼
n5fmasg_murmure@hotmail.com

-----------------------------------
ランキング参加してます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村 イラストブログ スポーツイラストへ

 

 

 

 

posted by mumu | 16:50 | | comments(0) | trackbacks(0) |
台湾リベンジ その肆

最終日とお土産をご紹介☆

 

朝食はホテル近くのお店を再訪。

漢字が読めるようになってきたと過信して、間違った。

マストの豆漿にプラスして、食べたかったのは蛋餅(クレープ)だったが、

頼んだのは厚蛋餅。

厚はパンなのか…。美味しいけどボリュームが…!

相変わらずの小汚い(失礼)店内。

でも店主さん独特の「謝謝〜〜」という控えめかつ親しみのある挨拶がクセになる。

ごちそうさまでした☆

 

出発まで中山をぶらぶらと散策。

ところがここでも失敗続き。

複数の雑貨屋がお昼〜午後からの開店でまだ開いてなかったり、

地図を見間違ってあと一歩のところで30分以上迷ったり・・・

あー今日も暑い〜〜

フードコートみたいなお店で、マンゴーかき氷。

マンゴー自体はおいしいが、氷にかけるソースが足りず、

後半は味のない氷だけ食べてた感じ。

 

私は行列ができる有名店に行きたい願望はないので

そこらへんのお店で楽しめれば満足なのですが、

今回リベンジだったはずの台湾は失敗が多く、またリベンジが必要そうです(笑)

 

   ***

 

お土産でーす。

故宮博物院。

いまいちぴんとくるものなく。

マステも迷ったけど、やめた。

真ん中のはスマホ充電用壁掛けケースで、この鳥の絵が展示されてるか探してみたが、

聞いても「ない」とだけ言われ。

お土産にはいっぱいこの鳥が使われてるのになぁ。

 

迪化街。

プーアール茶のお茶玉(?)と、偽の(?)からすみ。

お茶玉はちょっとヒット。見た目がかわいい!

カラスミは…後で調べたら信頼ある人気のお店があったらしいが、

超安いところで買ってしまった。

ま、別に家で食べるだけだからいいけど…

本当の美味しいのを食べてみたいな。

 

石鹸、各メーカー。

右:モンガ石鹸、左:波朵手工、下:ユアンソープ

昨年から石鹸シャンプーにしてるので、3つとも髪用のを選びました。

強いハーブの匂いがたまらん♪

 

台北101とコンビニその他にて。

パイナップルケーキ、ティーバッグ、ミルクスティック。

ホテル近くのレトロなパイナップルケーキが気になったけど買わなかったら、

有名だと後から知った…

買ってきた写真のは、どちらも新しそうなもの。

コンビニといえば、ジュースとか台湾ぽいのがたくさんあって楽しい。

ドリンク専門店もいいけど、コンビニでも安く台湾を味わえますよ♪

 

スーパーもの。

・小王子麺は原味と海苔味。ちょいしょっぱめ。

・〈台湾特産鳳梨〔産地直送〕〉などと書かれたレトロ系マスキングテープ。

・読めない中国語が心をくすぐるメモ帳と透明ラッピング袋。

 

ホテルの朝食やガイドブックにあった、姉がほしがってたピーナツバター。

コンビニやスーパーで見つからずホテルに聞いたら、売ってくれた!

私は食べないんだけどね。

 

リベンジ台湾、今回はおしまい。

 

 

☆★☆イベントお知らせ☆★☆

7/22(土)23(日)11〜19時

「HandMade In Japan Fes 2017」

東京ビッグサイト西ホール1・3・4

▶︎ブース【I-62】1階です

 

 

お相撲グッズ取扱い店舗

「shosaikan」羽田空港ターミナル1・アネックス

「HANDS EXPO」東急プラザ銀座7階 ※在庫僅か

 

------------------------------------------

●Creema 購入はコチラから
minne   購入はコチラから
 
★★Twitter★★
 
お問い合わせ・お取引のご依頼
n5fmasg_murmure@hotmail.com

 
------------------------------------------
ランキング参加してます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村 イラストブログ スポーツイラストへ

 

 

 

 

 

 

posted by mumu | 21:47 | | comments(0) | trackbacks(0) |