北欧のお土産を紹介します。

 

ガムラ・スタンで最初のお買い物。小さなカップ。

陶器には疎いのだが、有名だという「グスタフスベリ」は予習していた。

 

みやげ屋や本屋などいろんなとこで山積みされてた「スポンジワイプ」。

植物繊維製で洗って何度も使えるエコでおしゃれな布巾。

店ごとにデザインが色々あって、どこで買うか迷いました。

スウェーデンメイドとは知らず、以前日本でプレゼント用に買ったことがあった。

 

これもみやげ屋で山積みされてた石鹸。

箱がかわいいので即買い!

 

スウェーデンとデンマーク混在、ポストカード(左上はハンドメイドのペーパーオーナメント)

 

デンマーク蚤の市でゲットしたロイヤルコペンハーゲンのイヤーマグ。

1985は他のブースでも見かけたけど姉の生年のはなく。

1985はもしや大量生産!?

 

フライングタイガーのエコバッグ、チップス各種、鳥もの。

帰国後に調べたら、人魚のエコバッグは日本で普通にあったが、他は今のところないかも。

 

どれを買うか迷いに迷った、イヤマ。

サンドイッチペーストと調味料系。解読できたものをチョイス。

ミントタブレットは普段食べないけど記念に。

見た目クールな黒い方はなんとラクリス味・・!怖いもの見たさで。。

デンマークでは、朝食のパンに薄いチョコレートをのせる習慣があるそう。

pålægchokolade」、ホテルの朝食にも置いてありました。

スーツケースに入れたら割れていた。

焼いてみた。

 

英語表記がなく、わからないものは見た目で判断するしかない。

他のクッキーと違い、プラスチック容器に大量に入ってて安かった「KAMMERJUNKERE」。

自宅用と職場用に買ってみた。

帰国後調べたら「koldskål」というヨーグルトみたいな乳製品に入れて食べる、専用のビスケットなんだって。

夏の定番デザートらしいです。

硬くて甘めのビスケット、単体で食べても美味しかった♪

 

物価高いため、抑え気味のおみやげでした。これにて北欧旅行記、終了です。

長文にお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

 

*スマホ後日談*

帰国後すぐ、ポリスレポートを手にdoco●oに行きました。

「icroudで写真くらいは戻るかもしれませんね」と言われ、その存在しか知らなかった私はすぐにログイン。

すると・・・

おぉぉ〜!!写真もメールもアプリも、全部復旧しました!!(その間の歩数計だけはゼロ 笑)

盗難直前の朝食の写真で時は止まっていました!!笑

それわかってたら現地であんなに凹まなかったのに!姉と気まずくならなかったのに!

 

しかも。

 

虫の知らせかどうか、出発のわずか1週間前、キャッシング利用と海外保険目的で「エポスカード」を作っていました。

私が今まで持ってたクレジットカードはキャシング枠も海外保険もつけてなく、手続きするより新規カードの方が早いと思ったのです。

カードは年会費もなく、マルイ窓口で即日発行。

…まさかすぐに補償を受けることになるなんて!

びっくりしましたが、盗難品の時価額で補償を受けられるので、なんとiphone代全額(手数料3000円程)戻ってきました!!

え、だってまだ機種代金払い途中なのに?エポスカード1週間しか経ってないのに??

エポスを作ってなかったら、機種代+交換品代でかなりの損失でした。。。

 

みなさん、噂どおり「マルイのエポスカード」は海外旅行に1枚あれば命綱になりますよ!!

 

 

【お知らせ】

羽田空港「shosaikan」様でのお取り扱い終了しました☆

長らくありがとうございました。

-----------------------------------
●Creema:購入はコチラから
●minne:購入はコチラから
★Twitter 
 
お問い合わせ・お取引のご依頼
n5fmasg_murmure@hotmail.com

-----------------------------------
ランキング参加してます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村 イラストブログ スポーツイラストへ

 

 

 

 

 

デンマーク三日目は朝から本降りの雨のため、弱まるまで部屋で待機。

テレビで日本の特集が!デンマーク人が四国八十八ケ所のお遍路をする内容。

ザーッと降ってた雨も小一時間で弱まり、青空に。

雨天開催か不明の蚤の市に来てみましたが…やはり出展者はまばらで今から準備の様子。

かわいいけど、もうちょっと見比べたい!明日リベンジしよう。

蚤の市は「クリスチャンスボー城」近くのトーヴァルセン広場で開催。

お城はあまり興味ないので、周囲を見るだけに。

 

コペンハーゲンの目抜き通り「ストロイエ 」に来ました。1.2kmの歩行者天国です!

左の茶色いレンガのお店は「ロイヤルコペンハーゲン」本店。

現在ではデンマーク本国で製造されてないらしいですね…

デパート、みやげ屋、スーパーに飲食店、一日いても飽きなさそう。

ランチはカフェのオープンテラスで。

隣にいたお一人様のおばさん、ラザニアを食べ終わった後に同じものを再注文して(もちろん外国サイズで量多い)男性スタッフに「本当に?もう一皿??」と確認されていた。

「とってもデリシャース♪」とワイン片手に…大食い、羨ましい。

↓私たちなんて1皿・1ドリンクをシェアです…。

本家「フライングタイガー」。

日本上陸の際、アホみたいに騒がれてたので全然興味なかったけど、現地で見ると入ってみたくなった。

デンマークで見るからデザインや色合いがかわいいのです。

プチプラなのでつい色々買ってしまった〜日本で売ってない商品でありますように…

私は全く食べないグミ、おみやげ候補にはならず。かわいいので写真だけ。

 

ストロイエを抜け、もうひとつの蚤の市を探しに来たら、近くにガラス張りのおしゃれそうなマーケットがあったので入ってみた。

イスラエル広場の「Torvehallerne KBH」、いま旬な新スポットらしい!

美味しそうな飲食店がたくさんあって賑わってる〜

その中に行きたいリストに入ってた「Coffee Collective」が!

スタッフはイケメンばかり。日本と違い、サマになってますね!(差別)

お目当のコーヒーソフトクリーム。

濃厚でクリーミー、振りかけられたコーヒーチップがザリザリといい食感♪

残念ながらイスラエル広場の蚤の市は見当たらず。

雨天中止だったのか終わってしまったのか…

 

再びストロイエに戻って散策。

知らなかった、レゴはデンマーク発祥なんですね。

最後にちゃんとフィーカしたい!

目に入ったカフェへ。チェーン店のよう。

甘い〜

 

北欧ラストナイトは「チボリ公園」で過ごします。

チボリ公園は、あのディズニーランドのモデルにもなった世界最古のテーマパークなんですって。

チボリ公園マンホール。

1843年オープン、175周年!

大人も子供も楽しめる。

絶叫系アトラクションもいっぱい(乗り物は別料金)。

「イッツ・ア・スモールワールド」だ!

金曜夜ということもあってか混雑。

人が多くて自撮りがうまくいかねえ!

鳥を見つけるとつい。日本庭園ふう?

週末夜は入場料が高くなることを全く知らず、2000円→3000円!大失敗!

あと30分早く入場していれば普通料金だったのに・・・!!

高い分、バレエやライブが開催されます。

夜ごはん、最後は北欧らしいの食べたいけど、どこも高そう〜

結局カジュアルなハンバーガー屋さんに。

わからずにオプションのソースとか付けたら値段が・・・入場料より高い!!

屋外ライブ、みんなノリノリです。

デンマークでは有名なバンドでしょうか?

9時過ぎ、日が落ちてきてライトアップ。

このランプがあちこちにあって、絵やおみやげ品のモチーフにもなってました。

ムーン・キャッスル(セーラームーン)みたい。

夜間は乗り物も止まり、夜景や飲食を楽しむ感じですかね。

北欧最後の夜、スリに遭うこともなく(笑)無事に終わりました。

***

 

帰国の朝、晴れていたので昨日の蚤の市へリベンジ。

思っていたより店舗数なかったけど、ロイコペのイヤーマグで自分の生年のがあったので落札!

デンマークでは一銭も現金をおろしてなかったので、キープしてもらい近くのATMで初現金。

硬貨にはハート模様があるらしいが、紙幣1枚で済んでしまったので見ることはなく。

ストロイエをぷらぷら。

最後までばらまき用のおみやげ探しに苦労しました。

美味しそうなお菓子とかないんだもん。。笑

日本人には激マズの「ラクリス」味の真っ黒いお菓子。

甘草の根エキスを使っており健康には良いようだが、試食で食べたグミは吐き出してしまった。

面白みやげにするにも、捨てるハメになりそうでやめました。

毎度長文でごめんなさい。

次回おみやげ編で締めくくります〜

 

【お知らせ】

羽田空港「shosaikan」様でのお取り扱い終了しました☆

長らくありがとうございました。

-----------------------------------
●Creema:購入はコチラから
●minne:購入はコチラから
★Twitter 
 
お問い合わせ・お取引のご依頼
n5fmasg_murmure@hotmail.com

-----------------------------------
ランキング参加してます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村 イラストブログ スポーツイラストへ

 

 

 

 

 

デンマーク二日目は、知る人ぞ知る「ルイジアナ現代美術館」へ。

切符の自動券売機にチャレンジしたが、高額で不安だったので窓口で聞いたら、美術館とセット券?があるのか安く購入できました!

中央駅から電車で30分のフムレベック駅で降り、徒歩10分くらい。

この地で観光客が向かうのは美術館しかないので、迷うことはありません。

かわいいお家が立ち並ぶ閑静な住宅地を抜けると、美術館が見えてきました。

写真OKの美術館で絵も見ずカシャカシャ撮ってる奴ってなんなの?

って普段日本では毒づいてる自分だが、入館前から撮りまくる。

迷惑かけないように人の行き来は気にしてますから!

監視席が無人だったので、仕事柄つい監視態勢に。

それぞれお気に入りの絵を探しながら。

作品に近づきすぎると怒られるからね…そ〜っと…

日本を代表するアーティスト、草間彌生の作品も。

吊り下げられたたくさんの電球・鏡・床に張られた水面の効果で無限に広がる世界。

中でバッシャー!って誰かが水面に足を突っ込んでいる瞬間を見ている夫婦の図。

外への出口がいくつかあるので出てみたら、彫刻が点在する庭園と海が広がっていました。

展示室をつなぐ回廊。

子どもの部屋みたいなとこに入りました。

お互いに仕事柄、私は監視、姉はやっぱり子ども関係の物に興味を示します。

ジャコメッティの部屋

ふー、結構歩いた(写真撮った)よ!

カフェで一休み。

物価の高さに怯えているため、ホテルの朝食でかっさらってきた小さなパンを持参し、買ったのはコーヒーのみ。

いい眺め。風も心地よく、まったり。

一生懸命デジカメを固定してたら、隣にいた日本人の方が撮ってくださいました!

タック!(ありがとう)

言い忘れてましたが、2ショットの写真はこれ以外、全て自撮りです〜

 

再び展示室に戻り、もっと良い写真を撮るため二巡目。

貸し出し自由の椅子を使って自撮りしようとしてたら、こちらをじっと見ているおじさん(矢印)、見かねて撮ってくれました。

ロケハン途中でイマイチの場所だったのだが、おじさんも撮りながら「darkness」と悲しげに…。

まともに絵も見ずウロウロ。。いいとこ見つけた!

わざとらしい立ち位置?

ショップ見学。

先ほどのコーヒーが腸を刺激してきたので、無料トイレを3回借りました。

デンマークはスウェーデンよりもトイレが充実してます。観光客に優しい!

帰るか…と思ったら、まだ展示があった!

広々としていて、ゆっくり作品を見られるのはもちろん、空間そのものが楽しめる素敵な美術館でした。

評判通り、本当に丸一日過ごせそう。

 

お腹が空いたのでフムレベック駅近くで寄り道。

町の小さなショッピングセンターが見えてきた。

飲食店は2〜3軒しかなく、何でもいいや、とピザ屋さんへ。

ピザ1枚とコーヒー1杯注文。日本人にはやっぱりシェアでちょうどいい量。

コーヒーの前に置いてあるのは美術館のリーフレット。

美術館を出た瞬間「あっ!!リーフレット表紙の絵の前で撮り損ねた〜」と、悔しい思い。

自転車の台が高いなー、と写真を撮ろうとしてたら、ノリの良い店主が出てきてピース!

「俺のバイクさ」となぜか2ショットを撮るはめに…笑

盗難に遭ってるので心の中ではすごい警戒している自分。

たぶん観光客はここまで来なくて珍しいんだろうなぁ。

 

コペンハーゲンに戻ってきました。駅構内。

ホテルは駅から徒歩1分の老舗「プラザホテル」。部屋からパシャリ。

 

コペンでのお土産はここで!と決めていたスーパー「イヤマ」。

下見に来てみました。

日本人にも大人気らしい「イヤマちゃん」が目印。

いかにも新しそうだけど、歴史のある老舗高級スーパーです。

確かにかわいいよ。オーガニックで品質も良さそう。

しかし…店内では日本人観光客が男女問わず「かわいい〜」を連発(男もだよ?)、日本でも街なかで男がエコバッグを肩にかけてるのを目撃し、なんか買う気失せてきた。

値段も他より少々高め。

ばらまき土産にするにはちょっとなぁ…と、悩み中。

 

ホテル近辺で夜食を探す。

姉は「チボリフードコート」でサラダ、私はセブンイレブンのパスタで。

サラダが軽いと思いきや、ずっしり〜!何キロあるの、これ?ってくらい…。

その6へ。

 

【お知らせ】

羽田空港「shosaikan」様でのお取り扱い終了しました☆

長らくありがとうございました。

-----------------------------------
●Creema:購入はコチラから
●minne:購入はコチラから
★Twitter 
 
お問い合わせ・お取引のご依頼
n5fmasg_murmure@hotmail.com

-----------------------------------
ランキング参加してます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村 イラストブログ スポーツイラストへ

 

 

 

 

 

マルメから電車で30分、デンマーク首都コペンハーゲンに到着しました!

まずは「アマリエンボー宮殿」の衛兵交替式を見学。

この宮殿には実際に女王が住んでおり、在宮時は国旗が上がっているそう。

デンマークはハートの国らしい。

デンマークのイメージは、王室とハムレットくらいでした。

絵本好きなら、アンデルセンを思い浮かべるでしょうか。

 

次は「星形の要塞カステレット」を突っ切り、人魚像を目指します。

さすがアンデルセンの国、池にイメージ通りの白鳥が!

親子ぉ〜!すっごいかわいい〜

水連の葉の間を、親鳥にくっついて同じ順路で泳いでる。

 

30分ほど歩き、やっと人魚像に到着。

噂通り、小さく地味で存在感ない!笑

後から気付いたが、公園の外側で海沿いを歩いた方が栄えてて近道だったかも…。

近くの屋台でアイスを食べました(疲労によりアイスの写真なし)

 

続いて、疲れた体に鞭打って「デザインミュージアム・デンマーク」へ。

デザイン・センターなど似た施設が色々ありますが、こちらは旧工芸博物館。

本日水曜は無料です。

受付でバッジを受け取りました。

返却ボックスには色々なカラーがあり、水曜無料日は黄色でしょうか?

デンマークは家具や照明などのデザイン大国。

椅子の展示ルームがずば抜けてカッコよかった!

椅子の前を歩くと、その箱の照明がカチッと点く仕組みなんです!(動画でお見せしたい)

歩き疲れて下がっていたテンションも展示でやや上昇し、楽しくなってきたので自撮り。

さぁ、この写真をよく見てください。

撮り終わり立ち上がって行こうとすると、姉が叫ぶ!!

「おい、財布っ・・・!!!」

なんと開けっぱのバッグからポロリと椅子に落ちてそのまま気付かず・・・

そしてその瞬間が写真に!!!(帰国後に写ってるのに気づいた)

いやほんと、ひとり旅だったらもう日本に帰れてないよ。。

いくら疲弊して気分が落ちているとはいえ、ひどすぎます。姉に感謝。。。

 

クラクラした頭でデンマーク・マンホーーール。

アンデルセンとニューハウンのデザイン。

 

ようやく来ました、コペンハーゲンの観光名所「ニューハウン」!

もう3時近いので、お昼とらなきゃ。

延々と続く屋外テントレストラン、どこに入ったらいいの!?

空いてるとこに座ってみた。

そして安い値段からチョイス。デンマークはスウェーデンよりさらに物価高いぞ!

デンマーク名物「Smørrebrød スモーブロー」(オープンサンド)です!(ここでは一番安くて1800円)

ふう、お腹が満たされるとイライラした気持ちも落ち着きます。

↓左側の青いお店のレストランで食べました。

どこで撮っても映える!

ニューハウン中央に公衆トイレ発見!お腹は大丈夫だけど…覗いてみよう

地下へ続く階段、これは期待できないか?

きれい!そして無料!!管理人さんもいて安心です。

コンパクトな街とのことで全て徒歩で廻りましたが、やっぱり異国の地では慣れないのもあり激しく疲弊。

朦朧とした意識の中ホテルへ戻り、この日は19時過ぎに就寝。

 

その5へ。

 

 

【お知らせ】

羽田空港「shosaikan」様でのお取り扱い終了しました☆

長らくありがとうございました。

-----------------------------------
●Creema:購入はコチラから
●minne:購入はコチラから
★Twitter 
 
お問い合わせ・お取引のご依頼
n5fmasg_murmure@hotmail.com

-----------------------------------
ランキング参加してます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村 イラストブログ スポーツイラストへ

 

 

 

 

 

みなさん、ここはどこだかお分かりですか?

ポリス、そう、警察です!

なんと3日目の朝、ホテルでの朝食中に目の前でスマホを盗まれました…!!

スマホをテーブルに置いて食べていると、物乞いの男(前日・前々日も出入り)が紙を広げてお金をせがんできたが無視。

男が去った後、レストラン内の写真撮ろうと思ったら・・・

…あれ?スマホは??…え???うそっっ!?あの男ーー!!?

本気で顔面蒼白。

気づいたのは数十秒後だったが、現状を把握した頃にはもはや手遅れ。

とりあえず姉のスマホで対策を検索し、

‘本の携帯キャリア会社に連絡しすぐ止めてもらう

∈粘鵑蠅侶抻,如ポリスレポート」を作成してもらう

が必須だそう。

慣れない国際電話も何度目かでかかり、携帯本体はすぐに止めてもらえました。

朝「今日はまずここ行こう♪」なんて話してたのも吹っ飛び、ひとまず警察へ行く羽目に・・

英語力・発音力のない私は、ノートに概要を書き出しておいた。

これをみた警官は他に名前と住所、犯人の特徴などを聞き、スムーズに書類を作ってくれました。

中央駅内の交番なので混雑を覚悟してましたが、入ったときは誰もおらず、書類ができるまで1時間足らず。

盗難直後は動悸がしてテンション下がりまくりでしたが、警察に行く頃には変に興奮状態。

くっそ〜、なんでホテルに自由に出入りできんのさ!と、無防備に置いてたことよりもホテルに怒り。

 

あ〜あ、デジカメ中心とはいえスマホで撮った写真とかアドレス帳、全部ダメか…

思い出すと暗くなるが、気を取り直し、最後のスウェーデンを楽しもう!

 

橋に王冠があり撮影スポットになっている「シェップスホルメン橋」にて。

天気が良くて救われたわ。

 

最終日のメインは、アートになっている地下鉄巡り。

割高の切符をどう買うか悩んだ末、ズルして1回券で巡ることに。

というのも、1回の制限時間は乗り降り自由75分間だが、7〜8駅を計算すると、猛ダッシュで巡ってもたぶん間に合わない。

しかし日本と違い、改札のチェックは乗車時のみ。

ということは…出るときに抜き打ちでもない限りバレないはず!

ノーベル記念館同様、ソワソワしながらも鑑賞開始!

 

 クングストラッドゴーダン Kungsträdgården

T-セントラーレン T-Centralen

ここがアート発祥の駅だそう。やっぱり一番よかった。

Universitetet ウニヴァーシティエテット

Stadion スタディオン

Solna strand ソルナ ストランド

平日なのに怖いくらい人いない。

ΑHallonbergen ハーロンベリエン

地下鉄構内はすごい冷んやりしてました。

АSolna centrum ソルナセントゥルム

途中の乗り換え駅などでもたくさん写真を撮りましたが、以上をセレクト。

エスカレーター乗ってるときに後ろのお姉さんに

「リュック空いてるわ。いろんな人がたくさんいるから気をつけて!」(外人風にジェスチャー入りで会話のイメージをしてください)と注意を受ける。

スマホ盗難後、クレカやパスポートとかも気をつけないとね!!

と警戒しているはずなのにこの始末。

 

さて、最後の駅を出たのは2時間半後。

予想よりも大幅にオーバーしてしまいましたが、堂々と改札を出ればいいのだ(公言したらマズイ?)

結果、全然大丈夫でした☆

 

お腹空きすぎてやや電車酔い。

50m間隔くらいで見かけるコーヒーチェーン店「Espresso House」で栄養補給。

2つ頼んだコーヒーがビッグサイズすぎてまた失敗…

北欧らしい木の温もりを感じるオシャレカフェ、入りやすくメニューも豊富で、地元民はもちろん、旅行者にもいいですね!

 

次はこのオレンジ色の建物です。

じゃん。

ストックホルム市立図書館

円形のホールは3階建てで書籍がびっしり。

モダン建築の巨匠、エリック・グンナール・アスプルンドの建物だそうです。

朝の出来事を1ページびっしりと書き残してきました。

館内にはカフェもありました。

トイレは有料(泣)

 うっ、さっき飲んだコーヒーがググッと…

トイレに並んでる皆さん、お金を使いたくないのは同様らしく、出る時にドアを開けたまま次の人へ譲ります。

そう、ドアが閉まると施錠されるので、開けたまま入れば延々と使えるのです!

しかし入る時に知った、お金を入れないで閉めると電気がつかず真っ暗なことに…。

(システム的には無人の状態ということですね)

水は流せるので、暗いのさえ我慢できれば300円くらい浮きます。

 

色々なスーパーに立ち寄りましたが、中央駅直結の「ヘムショップ」は惣菜も美味しいし、スウェーデン土産も充実してました。

日本で言うところの乾パンみたいなクラッカー「キネッキブロード」、パッケージに惹かれたが、デカイし重いので写真だけ。

 

高揚していた気持ちも、疲れとともに盗難の出来事などが思い出され、テンションが下がってきた夕方。

一旦ホテルへ戻り、ロビーで出発の準備(昼にチェックアウト済)。

今夜23時の夜行列車でデンマークへ向かうのです。

恒例の自分宛ハガキを投函。

もう体力がなくなり、3時間くらいホテルロビーやスーパー、駅ビルなどで時間を持て余すが、店も閉まり始めたので早めに駅へ。

駅ホームに客が全然いなくて不安が…

夜食を食べながら、急に夜行列車が怖くなる私たち。

しかし徐々に女性客や家族連れが来始め、一安心。

乗車時間5分前に線路の掃除を始めるマイペースなスタッフに、おじさんが声かけてる。

電車が来た!!(※マルメ到着時の写真)

乗り場案内とかないので、車掌に駆け寄る乗客たち。

なんと手書きでチェックイン笑 大丈夫なの!?

 

トイレ・シャワールーム付きの部屋ですが、もう12時近いのでシャワーは浴びずに就寝。

テンション下がってる私のせいで、楽しいはずの夜行列車ではほぼ会話なく。。笑

 

***

朝7時少し前、乗り換え地の「マルメ」駅につきました。

ここはまだスウェーデンです。

マルメ・マンホーール。

提携ホテルで朝食を食べて、少しぷらぷら。

テンションがマックスで低くなっており、ここらへんは写真の記録も少なく。

レストランでスタッフに「How are you?」と声かけられるも「I'm fine,thank you」と、咄嗟に中学生の教科書例文に…

「超badさ!!」って返せりゃいいのになぁ

お互い無言でお土産店を覗く。

その4へ。

 

【お知らせ】

羽田空港「shosaikan」様でのお取り扱い終了しました☆

長らくありがとうございました。

-----------------------------------
●Creema:購入はコチラから
●minne:購入はコチラから
★Twitter 
 
お問い合わせ・お取引のご依頼
n5fmasg_murmure@hotmail.com

-----------------------------------
ランキング参加してます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村 イラストブログ スポーツイラストへ

 

 

 

 

 

 

 

二日目は、ストックホルム市庁舎から。

市庁舎は、あのノーベル賞の晩餐会が行なわれる会場でもあります!

昨日のお昼でいきなり大金をはたいてしまったため、有料の会場内は見学せず。

マンホールにもあった、スウェーデンを統一した王様の絵。絵本みたい。

トイレも有料かしら…一応チラッとのぞいたら、なんと無料!

展示室前の入口にあるので誰でも使えますよ!

ホテル出て20分くらいなので全くもよおしてなかったが、キレイだったので記念に利用。

 

自転車といえばオランダのイメージでしたが、北欧もすごい!

専用道路をさーっと走り抜けていきます。

最近、東京で見かけるようになった自転車レーン、車道を狭めただけのあれは酷い。

違うルートでガムラ・スタンへ向かってしまったが、絵になる風景があちこちに。

中世の街並みがそのまま残る旧市街、ガムラ・スタンに到着。

「魔女の宅急便」の街のモデルの一つになったそうです。

中央の大広場は、ノーベル記念館や有名なカフェ・コッペンなど趣のある建物が取り囲む。

かわいらしい風景ですが、この広場でかつて100名余が処刑され血が流れた歴史もあります。

 

広場から移動し、王宮へ。

毎日行われる衛兵交替式、観光客でいっぱいです。

台湾みたいなビシッとしたのを想像してたら、音楽隊がとても派手だった。

マーチングのような感じで、最後には現代曲(洋楽ロック?外国のお客さんとか一緒に歌ってた)など3曲くらい演奏。

イベント感満載のパレードで楽しめました。

 

無料公衆トイレ見つけたー!

王宮の広場付近にそれはある。

男女兼用ですが、中はとてもキレイで5室程あり回転も良く、これなら安心です!

トイレを見つけたので落ち着いて散策再開。気になるお店発見♪

アンティーク陶器のお店のよう。

店内にはたくさんの北欧らしいカップや皿などが、所狭しと積み上げられていました。

買い付けらしき日本人もいて、有名店かも。

どれも欲しくなっちゃう〜

1500円くらいの小さなカップ1個だけ購入。

店主のおじ(い)さんはとっても優しくて、どこから来たの?東京は人が多すぎだよ〜!というような会話をしてくれました。

 

ランチは慎重に値段を確認してから注文。。

通路奥にトイレ案内板があり、レストラン利用者はもちろん無料ですが、トイレだけだとなんと500円弱!

料理を待ってる間、外から観光客らしき若い男性がダッシュで入ってきた。

その後を走って追いかける店員数名。

捕まって店を出されたが、再度ダッシュでトイレへ!!笑

そしてまた店員が追いかける!!笑

数分後出てきたが、結局トイレ出るの待って払わされたのかな…

人ごとじゃないから気持ちわかるよ、、、王宮のトイレ教えてあげたい。

 

で、ハンバーガー。

昨日よりは安いが、それでも高いため飲み物は1つをシェア(こういう時に限って量少ない)。

 

飛行船がぶつかった時計塔?

る○ぶに載ってる小さな銅像。

教会の中庭にあるので見つけづらい。

インスタ映え〜

このあたりでゴロゴロ活動する私のお腹。

さっきの男性のごとく、王宮トイレに駆け込む羽目に。

 

街をぶらぶら、おみやげなども買ったら、ようやくフィーカ♪

ノーベル記念館内のカフェ「ビストロ・ノーベル」へ。

展示は有料ですが、入口でカフェだけ利用と言えば、紙を渡されてカフェへ通してくれます。

名物「ノーベル・アイス」

北欧伝統菓子「ハッロングロットル」発見!

日本で食べた方がしっとりしてて美味しかった。。

メダルチョコのバラ売りも。

ショップの方では日本語で「おみやげにオススメ!」とあり、日本人が大量買いするんでしょうね〜

カフェでは椅子の裏にある、受賞者たちのサインを見るのが必須。

天井に吊るされているのは、ダライ・ラマ14世

私たちの他に誰もお客さんいないので見放題。

椅子に付いている番号や、店員さんに聞いたりしてお目当のサインを探せますよ。

トイレは展示室の奥にあるとのことで、通してもらう。

が、、出入りのチェックがないため「…これ、展示見られるよね…?」と、トイレに行きがてらササ〜と見学。

さりげなく、山中伸弥氏、検索してみたり。

ズルして見たのでそわそわしながらでしたが、一通り見学して何事もなく退館。

そうそう、カフェは前払いです。

本当は火曜17時から無料ということで翌日行く予定でしたが、見れちゃった〜

 

夕方ホテルへ戻る途中、公衆トイレ発見!キレイそうだけど、使う人を一人も見かけないので不安。

あっ、スウェーデンといえばH&Mも本場でしたね!

日本では早くも衰退してるようですが、現地ではインテリアの「HOME」版も。

ガムラスタンへ通じるメインストリートには、ショップがたくさん並んで楽しいです!

日本には上陸してないと思われる「clas ohlson」、何店だろう?と覗いてみる。

ホームセンターのようでした。

水色が基調でおしゃれ〜。

 

夜ご飯にまたスーパーもの。

お寿司売り場では見慣れた魚型お醤油。海外でこうやってみると可愛いのう。

ホテル横の通り。鳥オブジェが吊るされててここでも写真映え。

スーパーのお惣菜とお寿司で夕食。

 

一休みして、20時過ぎに夜遊びに出る。

国会議事堂前。人が一人もいなくて、結構怖いかも・・・

夜のガムラ・スタンに来ました。

はしゃいで何枚も自撮りしてたら笑われました。

昼より断然空いててやりたい放題。

お店は9割方閉まってるので、夜の雰囲気を楽しみます。

アイス屋さんもいっぱいありました。

ホテルから徒歩圏内とはいえ、片道約30分。

帰り道は足が棒のよう。。

のどが乾いてセブンイレブンで飲み物を見ていたら、現地のギャルに絡まれて怖かったよ〜〜

夜になると人もぐっと減り、酔っ払いや怖い人も増えるので十分気をつけましょう。

 

その3へ。

 

 

【お知らせ】

羽田空港「shosaikan」様でのお取り扱い終了しました☆

長らくありがとうございました。

-----------------------------------
●Creema:購入はコチラから
●minne:購入はコチラから
★Twitter 
 
お問い合わせ・お取引のご依頼
n5fmasg_murmure@hotmail.com

-----------------------------------
ランキング参加してます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村 イラストブログ スポーツイラストへ

 

 

 

 

 

2018年の海外旅行は、北欧です。

北欧かロシアか二択の昨年は私の希望でロシアに行ったため、今年は姉の希望を優先。

さて、ガイドブックではひとくくりに「北欧」エリアとされているが(フィンランドだけは個別にある)、どこにしよう?

迷いに迷った末、スウェーデンとデンマークに決定!

 

前半はスウェーデン。

スウェーデンといえば、私の中ではベルばらのフェルゼンくらいだったが…

調べてみると、ノーベル賞、イケア、ガムラ・スタン、リサ・ラーソンなどなど、なかなか面白そう!

 

スウェーデン直行便はないので、デンマークで乗り継ぎ。

日本語表記!日本人や中国人が多いんですね。

スウェーデン・アーランダ空港に無事到着…のはずが、荷物が出てこず顔面蒼白!

うろうろ彷徨ってたらずっと奥の「スペシャルバゲージ」レーンから出てきたよ。

一安心。しかしなぜスペシャル?

空港から街の中心部へはいろいろ行き方がありますが、疲れているので一番早くて値段も高い特急「アーランダ・エクスプレス」で。

ガラガラで貸切状態でした。

ホテル近くのセブンイレブン。見慣れた看板にホッ。

  ***

 

初日、まずは朝食。

充実〜

でも朝弱いので、いつも通り少量で・・

隣接しているオフィスへ通じるところで、何やらおしゃれな食べ物が並んでいた。

これは…働く人たちのフィーカ用!?

Fika」とは、北欧でお茶を楽しむ時間のことだそうです!

 

最初の観光は、蚤の市。

スウェーデンの蚤の市は「ロッピス」と言うそうです。

色々な場所で定期的にありますが、ホテルから近い「ヒョートリエットのロッピス」へ。

ノーベル賞の授賞式が行われるコンサートホールが広場前にあります。

う〜ん、かわいい!

でも「大日本」て書いてある…怪しいな〜

迷ったけど買わず。。

ストックホルム・マンホール。王様の絵入り。

蚤の市では特に収穫なかったものの、見ているだけで楽しかった♪

 

次は地下鉄に乗ってみます。

回数券を買うほど乗らない予定なので、割高ですが1回券を購入。

物価が高いことで知られる北欧、なんと600円弱もします…

そしてキャッシュレス化が世界で2位というスウェーデン。

地下鉄の切符購入もクレジットカードや電子マネーのみ。

若者に人気で今一番ホットな地区という、セーデルマルムに来てみました。

しかしリサーチ不足により、おしゃれストリートのお店は開店前でほとんど入れず、展望の良いスポットへ移動。

フォトグラフィスカ」という、100年前の工場をリノベーションしたおしゃれな写真美術館にて。

お金節約のため展示は見ず。

セーデルマルムは高台で坂道や階段がきつく、さらにこの日は暑くて早くもヘトヘト…

喉が渇いたので、おしゃれなジュース屋さんへ。

小心者なので入店決意するまで時間かかった。

スタイリッシュな若いスタッフが野菜や果物を刻んで作る、フレッシュジュースのお店でした。

意外にもメニューは英語表記が少なく、読めない素材のジュース選んでみたら、すごい茎臭くてビリビリきた!(笑)

野菜嫌いには飲めないと思う。

飲みながら調べたら《人参・ビーツの根・生姜》だった。やっぱり…

 

かなり歩いて疲れたのでセーデルマルムを去る。

今どきの美味しいキャラメル店やコーヒー店があったらしいが、目当てじゃないしもういいや笑

というわけで一番の観光名所ガムラ・スタンを下見(明日本番)

3時近くなり、お腹空いた〜〜

スウェーデン伝統料理はあまり興味がないので、もう適当に空いてて入りやすそうなイタリアンレストランに。

しまった、海外ではまず量を懸念しシェアせねばならないのに、うっかり1品ずつ頼んだら超大盛り!!

見るだけでお腹いっぱい…

しかもぼんやりしていて日本円に換算せず後から計算したら、めっちゃ高い!!!

夜の高級ディナー!?並の価格だよ・・・

蚤の市で買うかもと思って下ろした現金で払ったら、すごい舌打ちされたし…

そうそう、大事なトイレ情報コーナーです。

街に出てからすぐに気づきましたが、スウェーデンは公衆トイレが少ないぞ!

ロシアですら観光名所には仮設トイレがたくさんあったのに、ガムラスタン歩いてて全然見つからず。

ようやく「WC100m→」の看板を見つけても、わかりづらくて「場所どこ!?」ってなる。

写真のトイレはガムラスタンにあったものだが、見つけたところで使えるのか不明。

コインやクレカ入れて戻らなかったら嫌だし…

なので未使用。

先行きが不安でいっぱいです。

お昼が遅かったので、夜は軽くスーパーで買ったパンと部屋のコーヒー。

ハート型のクリームパンみたいなのと、デニッシュ。

その2へ。

 

 

【お知らせ】

羽田空港「shosaikan」様でのお取り扱い終了しました☆

長らくありがとうございました。

-----------------------------------
●Creema:購入はコチラから
●minne:購入はコチラから
★Twitter 
 
お問い合わせ・お取引のご依頼
n5fmasg_murmure@hotmail.com

-----------------------------------
ランキング参加してます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村 イラストブログ スポーツイラストへ

 

 

 

 

ロシア記もついに最終です。

最後の朝食も具合悪くなることなく無事に摂取。

ホテルから近いので、再びグム百貨店へ。

本屋さんを見つけました。

外国の絵本、楽しいですよね。

本を数冊と、カードなど購入しました。

レジの打ち間違いをして真剣な顔で悩むお姉さん。

多めに打ってしまったらしいのだが、気付いて真面目に訂正してくれて感謝です。

赤の広場にはイベントの巨大風船がどどんと。邪魔ー!

最終日にようやく「ワシリー寺院」内部を見学しました。

なんかかわいい。

トルコみたいな模様。

外観に負けず劣らず、遊園地に来たようなかわいい内装。しかし連日暑い。

鳥人間!天使かな?

 

出発まで少しあるので、フルに観光。

地下鉄券も残ってたので乗車して「救世主キリスト大聖堂」へ。

大きい〜。

あと1日あったら、チャイコフスキーの眠る修道院とかも行ってみたかったです。

 

もう空港に来てしまいました。

市内のアリョンカ専門店、行けずじまい。

帰りの飛行機ではロシアメイドのアイス☆

無事に帰ることができてよかった。

До свидания ダ・スヴィダーニャ!

 

***

 

おみやげでーす。

スーパーで買ったアリョンカのチョコ。

右のウェハースが入ったのが美味しかったな。

種類がたくさんあるので迷ってしまいました。専門店で買えば味見できるかもです。

こちらもスーパーで。

スナックは移動の新幹線で食べて美味しかったのでおみやげ用にも買いました。

下のはチョコバーかと思ったら…なんだろう、フルーツのエネルギーバー?ネカネカ固くて歯がとれそう。。

パケ買いのチョコ。有名なのか、スーパーや空港でたくさん見かけました。

何かの実がザクザク入ってるリアルリスのが美味しかった。

姉のスタバ土産。地名がキリル文字じゃないのが残念!

ペテルブルクの「血の上の救世主教会」前の土産市場「ヤールマルカ スーヴェニロフ」で。

かわいい〜!とキャッキャして選んだチャーム。

中に小さいのが入ってるの〜♪

値段を聞いたときは高い!(2500円くらい)と思ったけど、市内の土産店やモスクワではもっと高かった。

たくさん色があって迷いました。私は左の黄色。

上と同じ市場で。なんとも言えない表情が可笑しくて。。

これももうちょい安ければいろいろな色が欲しかったなぁ。それでもまけてくれたのでいいところです!

ピアスに改造予定。

アルバート通りの例のおばさんの土産店で…。

カオナシみたいな怖めの表情がツボ。

上のと比べると、作りがちょっと荒いかな?

ヴェルニサージュ市場」でゲットしたマトリョーシカたち。

こちらは姉の。

サンタの一番小さいやつの顔がひどい!(笑)

で、こちらが私の。

鳥モチーフを見るとつい選んでしまう〜

チェブラーシカは他に水色、白色もあって、3色揃えたくなりました。

市内の土産店と価格を比べると、同じものでもほんと倍以上違う!マトを買うなら絶対市場がおすすめ!

ドム・クニーギや郵便局などでの絵葉書。

オーソドックスな風景画から今風のデザインのものまでたっくさんありました。

カードとチケットケース的なもの。リングと鳩の番のものは結婚式用でしょうか?

鳥だらけ。スーパーでも売ってる。

「мыло」。私はこの単語を覚えた!

正解は石鹸です☆

アルバート通りの手づくり市みたいなところで。

ロシア語しかできないおばさんだったので、選ぶのに一苦労した思い出が。

石鹸と同じ手づくり市でゲットしたアクセサリー。

かわいい!ロシアでオカメインコに会えるとは!

今日の記事に登場したグム百貨店の本屋で。

絵本と、右は売れ筋棚にあった本をジャケ買い。

どちらもビニールで閉じられて中身を確認できないまま買いましたが、開けたら可愛かった!

特に右のはカラーかモノクロか、小説なのかもわからなかったがフルカラー画像入りでよかった♪

もしかして今流行の「ヒュッゲ」!?

 

***

 

さてさて、長い長いロシア記を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

憧れの国すぎて、今までになく長編になってしまいました。

もともと文を書くのも読むのも好きなので、記録としてつい。

そういやインスタも登録したのですが、写真メインてのが自分には合ってなくてほとんどやってません。

Twitterもいつもすぐ文字制限超えるくらいなので 笑

 

2018年は日本とロシアの文化交流年で「ロシアイヤー」だそうです。全く知らなかった。

いつかロシアブームが来る前に、皆さんにぜひ興味を持っていただければ幸いです。

 

【お相撲グッズ取扱い店】

「shosaikan」羽田空港ターミナル1・アネックス

 

-----------------------------------
●Creema 購入はコチラから
minne   購入はコチラから
 
★★ Twitter ★★
 
お問い合わせ・お取引のご依頼
n5fmasg_murmure@hotmail.com

-----------------------------------
ランキング参加してます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村 イラストブログ スポーツイラストへ

 

 

 

豪華すぎて毎朝撮ってしまう、朝食会場。

ハープの生演奏まで。

朝からサーモンやイクラ、ローストビーフ、生ハムなどなど。

新鮮な野菜があるのが嬉しい♪

朝弱いからこの量でも多いのだが、元気ならもっとモリモリ食べたい!

 

外国によくある、突如現れるメリーゴーランド。

自分の格好が小学生みたい…。

モスクワはペテルブルクより少し暑いです。

今日も地下鉄移動。乗る路線のホームには行き先が表記されてある。

降車駅を事前に調べてキリル文字に慣れてくれば、行きは間違うことはなさそうです。

しかし乗って安堵していると、適当な出口に出てしまったりして地上で迷うトラップ。

東京の駅とかも出口一つ間違うと全然違っちゃいますからね。

今日はどこに来たでしょう?

ロシアっ子もここに遠足に来るようです

混ざっても違和感ないな

スケジュールに少し空きが出たので、足を伸ばして「コローメンスコエ」という公園博物館に来てみました。

赤の広場付近の駅から約30分。

特別史跡保護区に指定されている、14〜17世紀の皇帝が離宮を構えた場所らしいです。

なんと入場無料。

わぁぁ〜青と白の美しい教会!

星の模様がなんて素敵な。

後ろにあるのは、1532年建立の「ヴォズネセーニエ教会」という世界遺産。

コローメンスコエの目玉建築です。

いつもの玉ねぎ型や金ピカのゴージャスさはありませんね。

石造建築ですが天井は木で、コントラストが不思議な感じ。

雄大なモスクワ川が見えます。

教会内部は有料チケットが必要です。

全体に観光客少なめですが、教会内に入る人はもっと少ないみたい。

監視のおじさん、寝ちゃってます。

お花もきれい。

緑の絨毯に白い教会がとても映えます。

外国人の真似をして、モデルポーズで写真を。

ヒャッホーッ!

なんとこちら無料トイレです!!きれいな上に、中ではラジオも流れてました。

公園から駅までの間に、屋台がちらほら。

無料トイレに安心し、思いきってアイスクリーム。

お腹下しても大丈夫。

迷ったら味見させてくれました。

 

公園の後は、地下鉄巡り。

モスクワの地下鉄には宮殿並みの装飾の駅があるということで、チェックした駅で乗り降り。

水色の「タガンスカヤ駅

女性的な色使いで写真映えしますね。

黄色の「コムソモリスカヤ駅

駅にシャンデリア!

ステンドグラスの「ノヴォスロボツカヤ駅

一枚ずつ違うデザインなので、端から端まで歩きたくなります。

モザイク画の「キエフスカヤ駅

白い大理石の「ベラルースカヤ駅

他にもいくつか降り立ったが、この5駅がよかった♪

 

モスクワからも郵便を。

観光名所の「アルバート通り」にある郵便局に立ち寄ったが、ここはひどかった…。

ポストカード10枚購入&そのうち2通だけ郵送したかったのだが、勘違いされて10通分の切手が!

焦って払ってしまったのだが、やっぱりこれは要りません〜と払い戻しをお願いすると、めっちゃ不機嫌になりお金を投げて返されたよ・・・。

おばさんこわすぎる。。。

手づくり市みたいなのがあったのでぷらぷら見たら、素敵なブローチ発見。

ロシアでハンドメイド品に出会えるとは思いませんでした☆

 

この後、るるぶに載っていたお土産店に立ち寄ってみたのだが、入る前から薄暗く不安がよぎる。

せっかくなので入ってみると、ザ・お土産という品揃え。

しかしそろそろ母親への土産探しもしなくてはならなかったので、そこで決めることに(店探しにも疲れていた)。

ショーケースに入ったアクセサリーを見せてとお願いすると、超めんどくさそうにケースを開け、

どっちがいいかと悩んでいるうちにしまってしまう!!

おいちょっとまだ悩んでるんですが!?

買う時には、お金を出すのにもたついていると机をトントンと叩いて「早く出せ」という指の仕草まで・・。

「ありがとうございました」の一言もなく、店員同士(皆おばさん)でおしゃべり。

ひどすぎる。

ペテルブルクはどこも感じよかったのに、モスクワのアルバート通りはひどい!

(ランチの店でもちょっとイラついた)

いくら観光用の有名な通りだとしても、ここはオススメしないです。

 

最後の日だというのに、アルバート通りで嫌な出来事ばっかり。

せめて夕食は美味しいものを食べなければ。慎重にお店選び。

現代の音楽が流れる今ふうのレストラン。

店員さんは皆若くてちょっとドキドキしましたが、担当してくれた美人のお姉さんが優しかった〜♡

最後のボルシチ。

米が恋しくなり、寿司ロールも。これが案外美味しかった!

またビーフストロガノフも。

同じメニューでもお店ごとに具材や味付けが異なるので、どこで食べても飽きませんでした。

最後はお姉さんに癒されて満足のラストナイト☆

 

 

【お相撲グッズ取扱い店】

「shosaikan」羽田空港ターミナル1・アネックス

 

-----------------------------------
●Creema 購入はコチラから
minne   購入はコチラから
 
★★ Twitter ★★
 
お問い合わせ・お取引のご依頼
n5fmasg_murmure@hotmail.com

-----------------------------------
ランキング参加してます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村 イラストブログ スポーツイラストへ

 

 

 

 

 

モスクワのホテル「メトロポール」では豪華な朝食会場が待っています。

「お茶はいかが?」給仕さんがきびきびと働いてます。

贅沢な朝ごはんを食べたら出発です。

昨晩、苦労して購入した地下鉄10回券。チャージ式でしょうか?

モスクワの地下鉄は一律料金なので、タッチすると残りの利用可能数が表示されます。

目的の「パルチザンスカヤ駅」に到着。

ロシアに女子旅した人、これからする人ならピンとくる駅名かも?

晴天のもと、駅から10分ほど歩くと見えてきた!

くるみ割り人形の軽快な音楽が聞こえてきそうな楽しげなゲート。

マトリョーシカやロシア雑貨、定番のお土産が安価で買える「ヴェルニサージュ市場」です!!

水曜が仕入れ日で価格も種類も良いと聞いていたので、初日午前に組み込みました。

ワクワク♪

物色の前にまずトイレ探しから。

わかりづらかったが、どうにか「トゥアリエート」の小さい案内板を発見。

これは期待できないか?

と思ったら、予想外にきれいで新しめのトイレでした。

誰かのブログできれいじゃなかったという情報でしたが、観光客が増えて改装したのかも。

もちろん有料ですが。

トイレ位置を確認して安心したら、それぞれお買い物タイム♪

マトリョーシカ作家さん本人が売ってたりして、どれも個性豊か。

初心者には迷ってしまうよー、どれがいいんだろう?

姉はこちらにロックオン。

私はしばらく周ってやっと「お、これかわいい」と某お店をのぞいてみる。

でもこれ質はいいの?値段は妥当?と迷っていると、買い付けていた日本人の方が

「ここはいいですよ!日本でも人気です」と後押ししてくれた。

よく見ると、ここのマトリョーシカを取り上げた日本の本も置いてある(おじさんが手に持ってる)。

惜しいことに、その日本人含め、いいのはほとんど売れてしまって残りわずか。

選んだマトの中身、木がちょっと割れてたのですが、同じ絵柄でも1点ずつ形が異なるので中身だけ変えることはできない。

(おじさんと私が持ってるマトの絵柄は同じだけど、形や顔の表情も微妙に違う)

そしたら値引きしてくれました!

スパシーバ!

もと遊園地だった場所なので、とってもメルヘンな市場。

屋台や教会もありました。

そのほか、チェブラーシカのマトリョーシカと鳥の置物を買って大満足。

ペテルブルクで見つけたアクセサリーがここではなかったのが残念。

 

午後は、モスクワといえばここ「クレムリン」に潜入します!

エルミタージュと同じく事前ネット購入してるので、すぐにチケット引き換え。

当日券はカッサの建物の外までズラリと長蛇の列。

短い旅行なので、待ち時間は極力避けたいですよね。

まず栄養補給を。ピロシキ飽きない。

入り口の「クタフィヤ塔」。

ロシア人て、特徴ある顔だな〜。

欧州とはまたちょっと違うんだよね。なんか少しアジアっぽさもあるというか。

クレムリーン!

寺院があちこちに!

晴天が眩しすぎて目が…。

私メガネっ娘なのでサングラス持ってないのですが、この晴天ぶりは目に悪い。

今後は度入りのサングラス作らねば。

左が大統領府。

プーチンは夏休み中でたぶん不在?

だいぶはしょりましたが、クレムリンには2時間くらい滞在。

 

改めて、ワシリー寺院。

疲れたので、教会内部は後日に。

暑かった、眩しかった…。

グム内に避難し、水分補給。

百貨店内はお高い。

グム地下にある噂の高級トイレ「ヒストリック・トイレ」。

トイレを使うのにクレジットカード払い可。1人150ルーブル(普通のトイレは30〜40ルーブル)。

まるでホテルのフロントですね。

シャワールームもあるみたい。

しかしトイレ自体は日本の高級デパートと変わらないくらいのレベルでした。

日本のトイレは無料なのにすごいということを改めて実感。

 

地下鉄に乗って、ロシア発オーガニックコスメの「ナチュラシベリカ」へ。

ハンドクリームやシャンプー、ボディジェルなどがメイン。

化粧水や石鹸がなくて残念。

ロシア語のみなので、控えていた単語で解読。

本当にわからないよ。

 

 

【お相撲グッズ取扱い店】

「shosaikan」羽田空港ターミナル1・アネックス

 

-----------------------------------
●Creema 購入はコチラから
minne   購入はコチラから
 
★★ Twitter ★★
 
お問い合わせ・お取引のご依頼
n5fmasg_murmure@hotmail.com

-----------------------------------
ランキング参加してます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村 イラストブログ スポーツイラストへ