Search this site
【ひとりごとをいいながら】

*レジン、紙雑貨、たまに布ものを、一人で制作しています*
(「ミュルミュール」は「ささやき・つぶやき」という意味のフランス語です)
<< Пойдём в Россию!いざ行かん、ロシア!モスクワ編2 | TOP | Пойдём в Россию!いざ行かん、ロシア!モスクワ編4+おみやげ編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
Пойдём в Россию!いざ行かん、ロシア!モスクワ編3

豪華すぎて毎朝撮ってしまう、朝食会場。

ハープの生演奏まで。

朝からサーモンやイクラ、ローストビーフ、生ハムなどなど。

新鮮な野菜があるのが嬉しい♪

朝弱いからこの量でも多いのだが、元気ならもっとモリモリ食べたい!

 

外国によくある、突如現れるメリーゴーランド。

自分の格好が小学生みたい…。

モスクワはペテルブルクより少し暑いです。

今日も地下鉄移動。乗る路線のホームには行き先が表記されてある。

降車駅を事前に調べてキリル文字に慣れてくれば、行きは間違うことはなさそうです。

しかし乗って安堵していると、適当な出口に出てしまったりして地上で迷うトラップ。

東京の駅とかも出口一つ間違うと全然違っちゃいますからね。

今日はどこに来たでしょう?

ロシアっ子もここに遠足に来るようです

混ざっても違和感ないな

スケジュールに少し空きが出たので、足を伸ばして「コローメンスコエ」という公園博物館に来てみました。

赤の広場付近の駅から約30分。

特別史跡保護区に指定されている、14〜17世紀の皇帝が離宮を構えた場所らしいです。

なんと入場無料。

わぁぁ〜青と白の美しい教会!

星の模様がなんて素敵な。

後ろにあるのは、1532年建立の「ヴォズネセーニエ教会」という世界遺産。

コローメンスコエの目玉建築です。

いつもの玉ねぎ型や金ピカのゴージャスさはありませんね。

石造建築ですが天井は木で、コントラストが不思議な感じ。

雄大なモスクワ川が見えます。

教会内部は有料チケットが必要です。

全体に観光客少なめですが、教会内に入る人はもっと少ないみたい。

監視のおじさん、寝ちゃってます。

お花もきれい。

緑の絨毯に白い教会がとても映えます。

外国人の真似をして、モデルポーズで写真を。

ヒャッホーッ!

なんとこちら無料トイレです!!きれいな上に、中ではラジオも流れてました。

公園から駅までの間に、屋台がちらほら。

無料トイレに安心し、思いきってアイスクリーム。

お腹下しても大丈夫。

迷ったら味見させてくれました。

 

公園の後は、地下鉄巡り。

モスクワの地下鉄には宮殿並みの装飾の駅があるということで、チェックした駅で乗り降り。

水色の「タガンスカヤ駅

女性的な色使いで写真映えしますね。

黄色の「コムソモリスカヤ駅

駅にシャンデリア!

ステンドグラスの「ノヴォスロボツカヤ駅

一枚ずつ違うデザインなので、端から端まで歩きたくなります。

モザイク画の「キエフスカヤ駅

白い大理石の「ベラルースカヤ駅

他にもいくつか降り立ったが、この5駅がよかった♪

 

モスクワからも郵便を。

観光名所の「アルバート通り」にある郵便局に立ち寄ったが、ここはひどかった…。

ポストカード10枚購入&そのうち2通だけ郵送したかったのだが、勘違いされて10通分の切手が!

焦って払ってしまったのだが、やっぱりこれは要りません〜と払い戻しをお願いすると、めっちゃ不機嫌になりお金を投げて返されたよ・・・。

おばさんこわすぎる。。。

手づくり市みたいなのがあったのでぷらぷら見たら、素敵なブローチ発見。

ロシアでハンドメイド品に出会えるとは思いませんでした☆

 

この後、るるぶに載っていたお土産店に立ち寄ってみたのだが、入る前から薄暗く不安がよぎる。

せっかくなので入ってみると、ザ・お土産という品揃え。

しかしそろそろ母親への土産探しもしなくてはならなかったので、そこで決めることに(店探しにも疲れていた)。

ショーケースに入ったアクセサリーを見せてとお願いすると、超めんどくさそうにケースを開け、

どっちがいいかと悩んでいるうちにしまってしまう!!

おいちょっとまだ悩んでるんですが!?

買う時には、お金を出すのにもたついていると机をトントンと叩いて「早く出せ」という指の仕草まで・・。

「ありがとうございました」の一言もなく、店員同士(皆おばさん)でおしゃべり。

ひどすぎる。

ペテルブルクはどこも感じよかったのに、モスクワのアルバート通りはひどい!

(ランチの店でもちょっとイラついた)

いくら観光用の有名な通りだとしても、ここはオススメしないです。

 

最後の日だというのに、アルバート通りで嫌な出来事ばっかり。

せめて夕食は美味しいものを食べなければ。慎重にお店選び。

現代の音楽が流れる今ふうのレストラン。

店員さんは皆若くてちょっとドキドキしましたが、担当してくれた美人のお姉さんが優しかった〜♡

最後のボルシチ。

米が恋しくなり、寿司ロールも。これが案外美味しかった!

またビーフストロガノフも。

同じメニューでもお店ごとに具材や味付けが異なるので、どこで食べても飽きませんでした。

最後はお姉さんに癒されて満足のラストナイト☆

 

 

【お相撲グッズ取扱い店】

「shosaikan」羽田空港ターミナル1・アネックス

 

-----------------------------------
●Creema 購入はコチラから
minne   購入はコチラから
 
★★ Twitter ★★
 
お問い合わせ・お取引のご依頼
n5fmasg_murmure@hotmail.com

-----------------------------------
ランキング参加してます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村 イラストブログ スポーツイラストへ

 

 

 

 

 

posted by mumu | 14:20 | | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 14:20 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://murmure-35.jugem.jp/trackback/356
トラックバック