二日目は、ストックホルム市庁舎から。

市庁舎は、あのノーベル賞の晩餐会が行なわれる会場でもあります!

昨日のお昼でいきなり大金をはたいてしまったため、有料の会場内は見学せず。

マンホールにもあった、スウェーデンを統一した王様の絵。絵本みたい。

トイレも有料かしら…一応チラッとのぞいたら、なんと無料!

展示室前の入口にあるので誰でも使えますよ!

ホテル出て20分くらいなので全くもよおしてなかったが、キレイだったので記念に利用。

 

自転車といえばオランダのイメージでしたが、北欧もすごい!

専用道路をさーっと走り抜けていきます。

最近、東京で見かけるようになった自転車レーン、車道を狭めただけのあれは酷い。

違うルートでガムラ・スタンへ向かってしまったが、絵になる風景があちこちに。

中世の街並みがそのまま残る旧市街、ガムラ・スタンに到着。

「魔女の宅急便」の街のモデルの一つになったそうです。

中央の大広場は、ノーベル記念館や有名なカフェ・コッペンなど趣のある建物が取り囲む。

かわいらしい風景ですが、この広場でかつて100名余が処刑され血が流れた歴史もあります。

 

広場から移動し、王宮へ。

毎日行われる衛兵交替式、観光客でいっぱいです。

台湾みたいなビシッとしたのを想像してたら、音楽隊がとても派手だった。

マーチングのような感じで、最後には現代曲(洋楽ロック?外国のお客さんとか一緒に歌ってた)など3曲くらい演奏。

イベント感満載のパレードで楽しめました。

 

無料公衆トイレ見つけたー!

王宮の広場付近にそれはある。

男女兼用ですが、中はとてもキレイで5室程あり回転も良く、これなら安心です!

トイレを見つけたので落ち着いて散策再開。気になるお店発見♪

アンティーク陶器のお店のよう。

店内にはたくさんの北欧らしいカップや皿などが、所狭しと積み上げられていました。

買い付けらしき日本人もいて、有名店かも。

どれも欲しくなっちゃう〜

1500円くらいの小さなカップ1個だけ購入。

店主のおじ(い)さんはとっても優しくて、どこから来たの?東京は人が多すぎだよ〜!というような会話をしてくれました。

 

ランチは慎重に値段を確認してから注文。。

通路奥にトイレ案内板があり、レストラン利用者はもちろん無料ですが、トイレだけだとなんと500円弱!

料理を待ってる間、外から観光客らしき若い男性がダッシュで入ってきた。

その後を走って追いかける店員数名。

捕まって店を出されたが、再度ダッシュでトイレへ!!笑

そしてまた店員が追いかける!!笑

数分後出てきたが、結局トイレ出るの待って払わされたのかな…

人ごとじゃないから気持ちわかるよ、、、王宮のトイレ教えてあげたい。

 

で、ハンバーガー。

昨日よりは安いが、それでも高いため飲み物は1つをシェア(こういう時に限って量少ない)。

 

飛行船がぶつかった時計塔?

る○ぶに載ってる小さな銅像。

教会の中庭にあるので見つけづらい。

インスタ映え〜

このあたりでゴロゴロ活動する私のお腹。

さっきの男性のごとく、王宮トイレに駆け込む羽目に。

 

街をぶらぶら、おみやげなども買ったら、ようやくフィーカ♪

ノーベル記念館内のカフェ「ビストロ・ノーベル」へ。

展示は有料ですが、入口でカフェだけ利用と言えば、紙を渡されてカフェへ通してくれます。

名物「ノーベル・アイス」

北欧伝統菓子「ハッロングロットル」発見!

日本で食べた方がしっとりしてて美味しかった。。

メダルチョコのバラ売りも。

ショップの方では日本語で「おみやげにオススメ!」とあり、日本人が大量買いするんでしょうね〜

カフェでは椅子の裏にある、受賞者たちのサインを見るのが必須。

天井に吊るされているのは、ダライ・ラマ14世

私たちの他に誰もお客さんいないので見放題。

椅子に付いている番号や、店員さんに聞いたりしてお目当のサインを探せますよ。

トイレは展示室の奥にあるとのことで、通してもらう。

が、、出入りのチェックがないため「…これ、展示見られるよね…?」と、トイレに行きがてらササ〜と見学。

さりげなく、山中伸弥氏、検索してみたり。

ズルして見たのでそわそわしながらでしたが、一通り見学して何事もなく退館。

そうそう、カフェは前払いです。

本当は火曜17時から無料ということで翌日行く予定でしたが、見れちゃった〜

 

夕方ホテルへ戻る途中、公衆トイレ発見!キレイそうだけど、使う人を一人も見かけないので不安。

あっ、スウェーデンといえばH&Mも本場でしたね!

日本では早くも衰退してるようですが、現地ではインテリアの「HOME」版も。

ガムラスタンへ通じるメインストリートには、ショップがたくさん並んで楽しいです!

日本には上陸してないと思われる「clas ohlson」、何店だろう?と覗いてみる。

ホームセンターのようでした。

水色が基調でおしゃれ〜。

 

夜ご飯にまたスーパーもの。

お寿司売り場では見慣れた魚型お醤油。海外でこうやってみると可愛いのう。

ホテル横の通り。鳥オブジェが吊るされててここでも写真映え。

スーパーのお惣菜とお寿司で夕食。

 

一休みして、20時過ぎに夜遊びに出る。

国会議事堂前。人が一人もいなくて、結構怖いかも・・・

夜のガムラ・スタンに来ました。

はしゃいで何枚も自撮りしてたら笑われました。

昼より断然空いててやりたい放題。

お店は9割方閉まってるので、夜の雰囲気を楽しみます。

アイス屋さんもいっぱいありました。

ホテルから徒歩圏内とはいえ、片道約30分。

帰り道は足が棒のよう。。

のどが乾いてセブンイレブンで飲み物を見ていたら、現地のギャルに絡まれて怖かったよ〜〜

夜になると人もぐっと減り、酔っ払いや怖い人も増えるので十分気をつけましょう。

 

その3へ。

 

 

【お知らせ】

羽田空港「shosaikan」様でのお取り扱い終了しました☆

長らくありがとうございました。

-----------------------------------
●Creema:購入はコチラから
●minne:購入はコチラから
★Twitter 
 
お問い合わせ・お取引のご依頼
n5fmasg_murmure@hotmail.com

-----------------------------------
ランキング参加してます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへにほんブログ村 イラストブログ スポーツイラストへ

 

 

 

 

 

コメント
ヴェロニカさん
確かに、チョコっぽいですね!
どこで撮っても映えます〜♪
  • by mumu
  • 2018/08/24 1:53 PM
アンティーク陶器のお店の窓の扉(?)がチョコレートに見える〜

いやぁ〜はえるスポットだらけだね!
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL